ここから本文です

マイクプリアンプの購入を検討しています。 そこで質問です。 マイクプリ→オー...

i_l********さん

2017/9/517:01:38

マイクプリアンプの購入を検討しています。

そこで質問です。
マイクプリ→オーディオインターフェイスで録音すると、
プリアンプを2回通ることになりますよね?

そうならないために、

オーディオインターフェースでプリアンプ機能が無いチャンネルを搭載しているモノが存在するのですか?

それともプリアンプを2回通って当たり前なのですか?

経験が浅い者ですので、分かりやすく教えていただけると助かります。
宜しくお願い致します。

補足ギターとかもそうですよね?

マルチエフェクターのプリアンプを使用する場合、
マルチ→オーディオインターフェースのプリアンプ
で2回通りますよね?

オーディオインターフェースの前でどんな良い機械を通しても、
肝心のオーディオインターフェースのプリアンプが低クオリティだったら台無しだと思います。

やはりプリアンプが搭載していないチャンネルを有するオーディオインターフェースが存在するのでしょうか?
ちなみに私が使用しているのは、Roland者のOctaCaptureです。

宜しくお願い致します。

閲覧数:
151
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sil********さん

2017/9/521:35:56

http://sleepfreaks-dtm.com/produce-recipe/vo_home_recording-2/
基本的にはこちらにあるような使い方になりますね。
ただUA-1010 OctaCaptureの仕様がどうなっているのか調べてからの方が良いと思います。
PREAMPの設定でSENSをミニマムにすれば上記サイトの内容に沿うとは思いますが…
Rolandに確認してからの方が良いのではないでしょうか?

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

HobbyPAmanさん

2017/9/1004:00:36

OCTA-CAPTUREの場合、XLRとTRSの入力部回路=アナログプリアンプ部は、基本的には共通基板上です。

sccja1119xhc38120さんの回答のとおり、コンシューマ機ではどっちかというと
>それともプリアンプを2回通って当たり前なのですか?
が、「そうです当たり前です」になるのが普通です。

ただ、ネット上では「プリアンプ部を2回通る害悪」を必要以上に煽っている記事が多いですけど、逆に「二段構えで、より緻密にコントロールできる」というケースもあるので、何でもかんでも悪いように取るのもどうかと思います。
実際、そういう煽り記事を書いている人は、専門家でも何でも無い、知ったかぶった一般人が大半ですし。

また、マイクプリアンプにしても、コンシューマ向き低価格の物は、ぶっちゃけ
「マイクの信号に味付けをするエフェクタの一種」
にすぎない代物の方が多いので、所詮エフェクタと考えた場合(で、実際差の程度の代物のマイクプリアンプを使っている場合)に、オーディオインターフェース側のマイクプリアンプを潜るか潜らないかというのは、音質的にもほんの些末な問題になります。
(しつこい話になりますが、「プリアンプ部を2回通る害悪」を語っている人の記事をよく読めば、コンシューマレベルのマイクプリアンプしか使ってないのに蘊蓄垂れまくっている人が大半を占めます)

しかしそれでも気になるぞ・・・ってのは、まんざらわからないでも無いですが、OCTA-CAPTUREはメーカー的には「完全コンシューマ機とプロ機の間くらい」の位置づけで、一応はプロ機寄りの設計という扱い。
実際、搭載している入力部回路は、Rolandが一昔前に「完全プロ用機」に搭載していたものと、ほぼ同等です。
もっとも、Rolandのメーカーカラーの音質なので、Roland嫌いの人も居ますけど。

OCTA-CAPTUREで、どうしても通常アナログ入力でプリアンプ二段通過になるのが嫌で嫌で・・・ということになるなら、デジタル出力のあるプリアンプを選んでデジタル受けするのが、一番手っ取り早いでしょうな。

むしろ、OCTA-CAPTUREの入力部クォリティが我慢ならんという話になるなら、プロ専用機クラスのオーディオインターフェース・・・なら、さすがにラインアンプ直入力可能な入力も備えている・・・に買い換えることを考える方が良いでしょうな。

個人的には、頭でっかちに教条的に考えず、食わず嫌いせずに、まずは素直に繋いでみて、その結果を確認してからで良いのになと思いますが。
プロ専用機を積み上げている現場でも、プリアンプ2段通過になる配線は、結構ザラにやってるもんですよ。

scc********さん

2017/9/612:42:45

ほんと私たち一般人が使うコンシューマー機はもうちょっと一般人にも理解できる説明文を書いてほしいと私も思ったど素人から始めた一人です。

キーワードは「コンボジャック」の「コンボ」で
取説見ましたら「マイクを接続するときはXLR タイプ、それ以外の機器を接続するときは標準タイプをお使いください」とあります。

つまり、
マイク信号はキャノン
ライン信号はTRS
インプット1.2にTSの時はハイインピつまりギターなどですね
インプット3以降はローインピつまりシンセとかですね
と、内部で切り替わるかと思います。

つまり、
外部マイクプリは、キャノンからTRSのケーブルを使って
コンボジャックにぶっさす、ということになるです。
これでコンボジャックは「あ、ライン信号だ」と理解して
内蔵マイクプリをパスする、という段取りです。

しかし、この「コンボ」のお約束は
あるメーカーのインターフェイスは
「キャノンでさそうがTRSでさそうが信号でオート切り替えするよー」のもあるし
「キャノンでさしたらぶっ壊れてやるからねー」のもあるという
共通のお約束になってないんですね。
なので
サポートに連絡で
「外部マイクプリは、キャノンからTRSのケーブルを使って
コンボジャックにぶっさすでえーか?」
ときいた方が石橋をなんたらかと思います。

業務機でこれきくと
「あほかばかたれーおとといきやがれー」って言われることも多いですが
そりゃまさか一般人が使ってるとは思ってないですから
コンシューマー機ですから丁寧に教えてくれると信じます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる