ここから本文です

紀貫之 古今和歌集 仮名序 についての質問です。

poko_bon_ponさん

2017/9/523:39:42

紀貫之 古今和歌集 仮名序 についての質問です。

教科書に☆マーク付きで
Q「かくのごとく」とはどういうことか。
と書いてあります。

この答えがいまいちわかりません。
早急に知りたい所存でございます。

本文

やまと歌は、人の心を種として、よろづの言の葉とぞなれりける。世の中にある人、ことわざしげきものなれば、心に思ふことを、見るもの、聞くものにつけて、言ひ出だせるなり。花に鳴く鶯、水に住む蛙の声を聞けば、生きとし生けるもの、いづれか歌をよまざりける。力をも入れずして天地を動かし、目に見えぬ鬼神をもあはれと思はせ、男女のなかをもやはらげ、猛き武士の心をも慰むるは、歌なり。
この歌、天地の明け始まりけるときより、出で来にけり。しかあれども、世に伝はることは、ひさかたの天にしては、下照姫に始まり、あらかねの地にしては、素戔嗚尊よりぞ起こりける。ちはやぶる神世には、歌の文字も定まらず、素直にして、言の心分きがたかりけらし。人の世となりて、素戔嗚尊よりぞ、三十文字余り一文字はよみける。
かくてぞ、花をめで、鳥をうらやみ、霞をあはれび、露を悲しぶ心、言葉多く、さまざまになりにける。遠き所も、出で立つ足もとより始まりて、年月をわたり、高木山も、麓の塵泥よりなりて、天雲たなびくまで生ひ上れるごとくに、この歌も、かくのごとくなるべし。なにわづの歌は、帝の御初めなり。安積山の言葉は、采女の戯れよりよみて、この二歌は、歌の父母のやうにてぞ、手習ふ人の、初めにもしける。

閲覧数:
61
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kiebine2007さん

2017/9/608:56:11

この歌、天地の明け始まりけるときより、出で来にけり。しかあれども、世に伝はることは、ひさかたの天にしては、下照姫に始まり、あらかねの地にしては、素戔嗚尊よりぞ起こりける。ちはやぶる神世には、歌の文字も定まらず、素直にして、言の心分きがたかりけらし。人の世となりて、素戔嗚尊よりぞ、三十文字余り一文字はよみける。かくてぞ、花をめで、鳥をうらやみ、霞をあはれび、露を悲しぶ心、言葉多く、さまざまになりにける。

ちょっと長いですが、この部分でしょう。
ちょっと見には、「遠き所も、出で立つ足もとより始まりて、年月をわたり、高き山も、麓の塵泥よりなりて、天雲たなびくまで生ひ上れるごとくに」の部分に見えますが、恐らく違うでしょう。歌もまた、遠くへの旅や高山と同じように、天地の始めの下照姫や素戔嗚尊から始まったというのです。

  • kiebine2007さん

    2017/09/0616:20:46

    あとの回答、いつものように論理性が無くてなにをいってるのかよくわからない。侮辱されて腹立ち紛れに憎まれ口を言っている。犬の遠吠え。それに誤読も多い。人の回答は正確に読んで欲しい。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

2017/9/612:31:31

指示語を含む比喩比況の内容を説明する問題の解き方の手順は、こうです。
1、指示内容を明らかにする。
2、指示内容が、どのようなことの比喩かを読み解き、一般化する。(帰納)
3、一般化した内容を、比況されている具体例に当てはめる。(演繹)


まず、
「遠き所も、「出で立つ足もとより始まりて、年月をわたり、高木山も、麓の塵泥よりなりて、天雲たなびくまで生ひ上れる」がごとくに」
という部分と、
「この歌も、「かく」のごとくなるべし。」
という部分が、対応関係にあるね。
「遠き所「も」、かくかくしかじかであるように」=「この歌「も」、このよう(=かくのごとく)であるだろう」
と言っているからね。
「遠き所」と「この歌」が対応関係にあり、
「がごとくに」と「のごとく」が対応関係にあり、
「かくかくしかじか」の内容と「このよう(=かく)」が対応関係にあるのです。


そこで、「1、指示内容を明らかにする。」
指示内容「かく」の部分は、直前の「かくかくしかじか」に当たる部分、
つまり、
「出で立つ足もとより始まりて、年月をわたり、高木山も、麓の塵泥よりなりて、天雲たなびくまで生ひ上れる」
のことです。


次に、「2、指示内容が、どのようなことの比喩かを読み解き、一般化する。」
「千里の道も一歩から始まって長い年月を経るし、
高い山も、ふもとの塵や泥のような土の塊からだんだん高くなって、天の雲のたなびく高さにまで成長する」
と言っているね。
「長い旅」と「山」の二つの現象を例に挙げて、
何を比喩しているのかと言うと、
「どんな長期的なこと、壮大なことも、すべて原点の一歩から始まって、
長い年月をかけて、だんだん長大になっていくものである。」
という真理です。


最後に、「3、一般化した内容を、比況されている具体例に当てはめる。」
一般化された真理は、
「どんな長期的なこと、壮大なことも、すべて原点の一歩から始まって、
長い年月をかけて、だんだん長大になっていくものである。」
だったね。
これを、「この歌も(今言っている和歌というものも)」に当てはめる。

和歌における「原点の一歩」は、
「天地開闢のとき」で(本当は、この箇所には傍注があり、オノゴロ島で男女に二柱の神の婚姻の和歌が起源である、とあります)、
「しかあれども」と逆接が続き、
「人の世に伝わっている歌としては、天においては下照姫の歌、地においては素戔嗚尊の歌から始まった」
と述べられています。
まず、これが、「原点の一歩」。

そして、「長い旅」や「高い山」のように、「だんだん長大になった結果」は、
「(人の世になって、素戔嗚尊から、)和歌を三十一字で詠み始めて、
今や、(花、鳥、霞、露など、自然の風物に感動する心を言い表した)歌が、
数も多く、内容も様々になったこと」
なのです。

一般化された真理(物事はすべて、原点の一歩から始まって、長い年月をかけて、だんだん発展していく)は、
和歌に当てはめると、
原点=天地開闢以来の、下照姫や素戔嗚尊の歌を起源とすること
長い年月=天地開闢以来、今(「仮名序」執筆時点)に至るまで
発展=形式の固定化、数量の増加、内容の多様化
です。

つまり、答案例は、こうね。
「和歌が、天地開闢以来、下照姫素戔嗚尊の歌を起源として、長い年月をかけて今に至るまでの間に、形式も定まり、数も多くなり、内容も様々に発展してきたということ。」
字数の制限がない、または、ゆるければ、このままでいいですが、
字数の制限が厳しい場合は、
「下照姫素戔嗚尊の歌を起源として、」と「今に至るまでの間に」
の部分は省略してもいいでしょう。
ものすごく短くまとめなければならないなら、
「和歌が、天地開闢以来、長期にわたって、定型化、増加、多様化し、発展を遂げたということ。」
でいいでしょう。


第二回答者の、
>歌もまた~天地の始めの下照姫や素戔嗚尊から始まったというのです。
というのは、まず「こと。」止めにしていない時点で論外ですが、
(「どういう「こと」か。」と発問されているね。
「こと。」止めにするのは、小学生でも知っている解答法の基本中の基本です。)
>この歌、天地の明け始まりけるときより~さまざまになりにける。
>ちょっと長いですが、この部分でしょう。
と、「かくのごとく」に相当する部分の指摘はせっかく合っているのに、
「始まった」ことだけを書いて、
肝心要の「長い年月の末に成長、発展を遂げた結果」を何も書いていないので、
不正解です。
自分で指摘した部分を、自分で的確にまとめることができないのは、
結局、本質的なことは何もわかっていないからです。

*********

「高木山」→「高き山」のような基本的な間違いをいちいち正すのが「良い先生」なのだと力説していた「kiebine2007」さん、今回は正さないのかね。そのようにその場その場の思いつきで言ったり言わなかったりするから、あなたは誰の信用も得られないのです。今日もどれだけのでたらめを吹いて学生をだますつもりかね?「伝聞は噂」はさすがに恥ずかしくて取り消したようだが。「「いかにー連体」は副詞の呼応」も早く取り消しておいた方がいいよ、証拠が残るとみっともないwそうそう、「「出でがたくなむ」は「係り」の省略」というのもねw俺は、本質に関係のない間違いはいちいち正しません、本人がいつか気づけばいいことだし、ただでさえ長い俺の説明が、ますます長くなるからねえ。必要なところにだけ、必要なだけの説明を、丁寧に行うのが俺の主義です。重箱の隅をつついたってしょうがないwああ、改行しないと読みにくいこと甚だしw)

shio8_8さん

2017/9/607:54:36

長い年月を経て、高い山ができる時も、麓の塵・泥からはじまって空の雲まで高くなるように、歌もそのように発展していったのだ。

そのように=かくのごとく

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。