ここから本文です

mtg「闇の腹心」について質問です。 ジャンドでは闇の腹心が多く採用され、 ア...

kei********さん

2017/9/601:01:29

mtg「闇の腹心」について質問です。

ジャンドでは闇の腹心が多く採用され、
アブザンジャンクではあまり採用されない理由がどうしてかわかりません。

なにか理由があるのでしょうか?

閲覧数:
287
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gri********さん

2017/9/615:39:27

アブザン、ジャンドのようなフェアデッキの特徴は「相手のリソースを削りきる」という点に集約されております。
ジャンドの利点は《稲妻》《コラガンの命令》《終止》《怒り狂う山峡》が採用できるところであり、
アブザンの利点は何と言っても《未練ある魂》が採用できるところですね


初動ハンデスからの動きは相違ありませんが、2ターン目からのアクションとして《闇の腹心》か《残忍な剥ぎ取り》か、という話になります(《漁る軟泥》や《タルモゴイフ》も居ますが)
《稲妻》、《終止》等 優良な軽量除去を多く抱えるジャンドは相手よりも多くのハンドアドバンテージを取るため《闇の腹心》を採用し、
アブザンは昂揚達成や《未練ある魂》を墓地に落とすことが可能な《残忍な剥ぎ取り》を採用することになります

ですが、あくまで一般的な形としてでありそれらを一切採用してない型もあればどっちも積んでいるような型もありますね。最近は《死の影》型の派生もありますし

《包囲サイ》や探査クリーチャー等によるライフロスに関しては、先回答者様と同じ意見になります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kam********さん

2017/9/611:41:34

リストを見てもらえれば分かりますが、アブザンジャンクの方が若干高マナ域が多めの構成になっています。(未練有る魂、包囲サイ)等
そのため必然的にライフロスによるボブ死の可能性が高くなるため、それを嫌っているんだと思いますね。ジャンドでもタシグル等の探査クリーチャーを採用するなら非採用ですし

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる