ここから本文です

金属中の原子の配列には面心立方格子、六方最密充填、体心立方格子の3種類あります...

riverhorse6さん

2017/9/613:39:49

金属中の原子の配列には面心立方格子、六方最密充填、体心立方格子の3種類ありますが、原子核中の陽子、中性子の配列のしかたは上記のうちのどれになっていますか。
教えてください。

閲覧数:
50
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ryu_tanokamiさん

2017/9/1203:57:53

変わった質問だなあと思って目を止めました。
原子が周期的に限りなく続くとき、それが互いに電子を介して引力を及ぼしあい、できるだけ密に詰まろうとするとき、一番密度の高くなる詰まり方が面心立方格子と六方最密格子です。体心立方格子はそれに準じます。
一方、原子核中の陽子、中性子に関しては周期構造が限りなく続くという前提がまずありません。私はその配置がどうなっているかについて知識はありませんが、たとえば水素では陽子が一つだけであり、配列という概念がそもそも成り立たないと思います。三つの中のどれかといわれたらそのどれでもないというのが正解でないかと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

abcdef_trainさん

2017/9/1123:15:56

原子核は液体に近い状態であると考えられているので3つのうち最も軟らかいが延性、展性に富む面心立方格子であると考えられています。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。