ここから本文です

最近腰や左足が重だるく、立位や臥位で足を伸ばしているといると左足が痺れてくる...

wxx********さん

2017/9/710:13:08

最近腰や左足が重だるく、立位や臥位で足を伸ばしているといると左足が痺れてくることを感じて整形外科を受診しました。すると、腰椎5番目の分離すべり症だと言われました。レントゲン画像上すべり症としては重症だ

そうですが、MRIを撮らないと手術適応かは何もわからないと言われました。
この場合、椎間板ヘルニアか脊柱管狭窄症の可能性があるのでしょうか。それ以外の疾患の可能性はありますか?
また、すべり具合とヘルニアや脊柱管狭窄症になる可能性は比例するのでしょうか。こんなに滑ってるのに、ヘルニアでも脊柱管狭窄症でもない、オペ適応外となる可能性はあるのでしょうか。

わたしとしてはここまですべっているのにオペせずにこのまま日常生活(妊活、介護病棟での看護師としての仕事)を過ごしていていいのか不安です。

脊柱管狭窄症,妊活,ペインクリニック,レントゲン画像上すべり症,可能性,椎間板ヘルニア,スクリュー

閲覧数:
177
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

are********さん

2017/9/806:28:24

MRIで腰椎第4と第5の間に狭窄がある者です。第4腰椎が後方に4mmほど変位していますが、すべり症ではありません。

数年前から立っていると左太ももに痺れを感じるようになり、椎間板ヘルニア持ちのことからそのせいかと思い、放っておいてました。
すると数ヶ月前ある日突然、歩いていると左足のふくらはぎの外側から膝の横、足の付け根にかけて酷い痛みを感じ、歩くことが出来なくなりました。

それからは、体を伸ばすと静かにしていても痛み、つまりは寝ていられなく歩行は100メートルぐらいが限界です。一方、机での作業や車の運転はなんでもありません。背骨を丸めていると、腰椎の後の間隔が開くので圧迫が減り痛みが薄らぐのです。
この状態が医者に脊柱管狭窄症の典型的症状と説明され、痛み止めしか方法はなく、根本的には手術しかないと最初の診察時に告げられました。

親が同じ脊柱管狭窄症で十数年苦しんでいるのみてるので、大変なものだと頭ではわかってましたが、自分の身に症状が発症すると、それこそ寝てる時も起きている時も骨を削るような痛みなので耐え難いものです。

しびれ程度でおさまっているうちに、甘くみないで適切な保存療法をお勧めします。
MIRで確認した狭窄が非常に強い人も痛みを発現しない人もいますし、逆にあまり狭窄も見当たらないのに痛む人もいます。画像だけでは結局痛むかどうかはよくわからないのでそう気にすることはないと思います。
手術は現時点では必要ないですし勧めません。

ちなみに痛み止めや手術無しに、今は私の痛みは消失しています。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nor********さん

2017/9/719:27:06

てかすべり症はすべり症だけど分離症も併発しているように思います。
まぁOPEですね。

rit********さん

2017/9/712:09:53

初めまして!
去年すべり症と脊柱管狭窄症の手術を受けました。
スクリューを4本入れ固定し脊柱管の圧を取りましたが未だに違和感は酷く腰痛も治ってません。
スクリューて固定した骨はもうくっついてるそうですが、未だに寝返りは自分で打てず術後も大変です。
痺れに関しては脊柱管が狭くなってて神経を圧迫して発生していると思いますが医師が無理して手術しなくていいと言ってるならしない方がいいと思います。
私は腰に関しては手術しても治らない上に腰椎に術後違和感を感じる生活をしているのでわざわざ手術しなくても良かったかも…
と痛感しております。
簡単ですが手術の経験談として書かせていただきました。

mat********さん

2017/9/711:31:13

MRI撮って、さらに、手術無しの保存療法なら、整形外科とペインクリニック(麻酔科)を両方通う。
整形外科は経過観察。
ペインクリニック(麻酔科)
痛みやダルさを取って貰らう。
妊活や仕事に関しては整形外科と相談。
まずは、そこからだね。

pit********さん

2017/9/710:59:09

父親が脊柱管狭窄症の手術をした者です。
私の父親も、最初はすべり症と言われていた状態で、最終的には腰部脊柱管狭窄症と診断されました。腰の違和感もあったようですが、それよりも脚に違和感を感じていた辺り、質問者様と少し似たような状態なのではないかと思います。
https://50代脊柱管狭窄症手術体験記.com/profile/

脊柱管狭窄症は、診断を受けてもまだ症状が軽い場合には手術なくして改善できる可能性が十分にあります。

まずはご記載にもあるようにMRIを撮って頂き、手術の要否を確認してみて下さい。病院では手術を勧められがちですが、父親の入院も大変な思いをしていたので、できれば手術を受けずに改善する方法を見つけて頂くのがいいかと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる