ここから本文です

定期借地権付きのマンションについて 借地期限が過ぎると通常、建て壊しの費用や...

sak********さん

2017/9/722:29:03

定期借地権付きのマンションについて
借地期限が過ぎると通常、建て壊しの費用や、その他の費用を所有者(オーナー)が負担していかなければならないのでしょうか?
当マンションは現状築35年

、借地期限は2037年です。
現在管理費、修繕積立費、地代を毎月支払っていますが、期限の10年前とかに解体積立費などが別途加算されてくるのでしょうか?

閲覧数:
246
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

あがく人さん

2017/9/816:11:37

解体費用が積み立てられるのが一般的ですが、管理が悪い組合なら、ババ抜きもあり得ます。

管理組合の資金計画を見ることが大事です。

地主に建物収去を申し立てられたら、建物所有者(区分所有者)は建物を収去する義務があります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

mat********さん

2017/9/811:42:40

定期借地権は更地で返却が条件です。
解体費用は当初から盛り込まれています。
販売価格に上乗せ、修繕費に上乗せなどです。
最後の所有者だけがババを引くということはないですが、
状況によっては多少の負担増があるかもしれませんね。

Yahoo!知恵袋 特別企画

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる