ここから本文です

辞世の句は和歌や俳歌で書かれているんですか?

sak********さん

2017/9/815:29:34

辞世の句は和歌や俳歌で書かれているんですか?

閲覧数:
81
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mug********さん

2017/9/816:39:59

俳人でない場合は短歌形式の辞世が多いです。俳句形式の五・七・五で表すのは季語のないもので俳句ではありません。

高杉晋作の辞世とされる「面白きこともなき世を面白く」は死の直前に詠んだもので、短歌にするつもりが、上の句でつまって下の句が出て来なかったので、傍にいた野村望東尼が「住みなすものは心なりけり」と続けたのです。

質問した人からのコメント

2017/9/8 18:17:14

なるほど答えてくれてありがとうございます

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

she********さん

2017/9/816:24:42

「辞世」と言えば、普通は和歌です。
辞世の俳句は数少く、松尾芭蕉の「旅に病んで 夢は枯野をかけ廻る」や高杉晋作の「おもしろき ことも無き世を おもしろく」が有名なだけでしょう。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる