ここから本文です

寄付金をお渡しする際の表書きと金封について質問です。 本堂改修に伴い、寄付...

sak********さん

2017/9/823:00:16

寄付金をお渡しする際の表書きと金封について質問です。

本堂改修に伴い、寄付金をお渡しする際、
色々調べてみたものの、
仏事なんだから慶事用熨斗袋は使わないという意見もあれば、

て替えはおめでたいことだから、紅白水引の金封を使う、
という意見もあります。

表書きは「寄付」か「寄進」とするものもあれば、
「お布施」や「志」、「懇志」と書くべきとも。

金額を10万円としてお渡しする場合、
これならとりあえず大丈夫、というやり方を教えてください。

神社とお寺、それぞれの金封の選び方や表書きを教えてくださると嬉しいです。
よろしくお願いします。

閲覧数:
7,924
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ner********さん

2017/9/1108:11:54

宗派とか神仏の違いというよりも地域差のほうが大きいでしょう。
各地にさまざまな風習がありますので、地元の役員さんや総代さんに相談するのが
よいでしょう。
また「厳格な規則はなく、失礼に当たらなければ、どのようなものでよろしい」という地域や宗派なども多いのも事実です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる