ここから本文です

第二次世界大戦中の米空母のレーダー探知力は、どのくらいの距離だったのでしょう...

dea********さん

2017/9/916:40:43

第二次世界大戦中の米空母のレーダー探知力は、どのくらいの距離だったのでしょうか?

閲覧数:
94
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kas********さん

2017/9/921:09:02

<対空見張り用レーダー>
・CXAM
130 km (高度3,048 mのPBYに対して)
93 km (高度3,048 mの戦闘機に対して)
30 km (戦艦・巡洋艦に対して)
22 km (駆逐艦に対して)

レキシントン、サラトガ、エンタープライズ、ワスプ等に搭載


・SC-1
約110 km (爆撃機に対して)
約90 km (戦闘機に対して)
約40 km (戦艦・巡洋艦に対して)
約10 km (駆逐艦に対して)

レキシントン、サラトガ、エンタープライズ、ワスプ等に搭載
ホーネットは、XAFを搭載していたが、内部はSC-1と同等


・SC-2
148 km (高度3,048 mの爆撃機に対して)
74 km (高度3,048 mの戦闘機に対して)
37 km (主力艦に対して)

ヨークタウンは、XAFを搭載していたが、内部はSC-2と同等


・SK
185 km (高度3,048 mの爆撃機に対して)

エセックス級、インディペンデンス級、護衛空母に搭載


・SM
92.6km(高度3000mの戦闘機に対して)
46.3~55.6km(低空侵入機に対して)

インディペンデンス級などに搭載


<対水上張り用レーダー>
・SG
戦艦に対して41km
爆撃機に対して高度150mで28km

駆逐艦以上の艦艇に搭載

質問した人からのコメント

2017/9/9 21:57:57

ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

pf_********さん

2017/9/919:55:25

レーダーの詳しい性能は分かりませんが

マリアナ海戦の頃以降

空母機動部隊の前提50kmくらい先に
レーダーピケット艦(駆逐艦)を出して

空母の手前150kmくらいから日本軍機を
探知して

あらかじめ無線で、多数の迎撃戦闘機を
有利な高度、有利な方向に誘導していたという
ことです

st_********さん

2017/9/917:03:13

高度によります。海面ギリギリなら現代のレーダーでも40kmくらいまでしか探知できません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる