ここから本文です

トンネリングプロトコルにおけるレイヤの概念 トンネリングプロトコルとして...

aaa********さん

2017/9/1121:36:42

トンネリングプロトコルにおけるレイヤの概念


トンネリングプロトコルとして,L2TP,PPTP,IPSEC,GREなどがあると思います.

L2TP,PPTPがレイヤ2(データリンク),IPSEC,GREがレイヤ3(ネットワーク)と言われま
す.
トンネリングのプロトコルのレイヤは,カプセル化するレイヤによって決まるという認識でよいのでしょうか?
例えば以下のような形です.
・L2TPは,レイヤ2プロトコルのPPPをカプセル化するので,レイヤ2のトンネリングプロトコルである.
・IPSECは,レイヤ3のプロトコルであるIPをカプセル化するのでレイヤ3のトンネリングプロトコルである

例えば,上記のような形で,トンネリングプロトコルのレイヤが決まるのであれば,greは,本当にIPレイヤなのですか?
PPTPにおいて,greは,レイヤ2のPPPをカプセル化するのに使われています.

私の考えでは,PPTPにおけるgreの使い方が特別なのでは,と考えます.
というのも,PPTP自体がマイクロソフトの独自のプロトコルなので,これによって,本当はレイヤ3のトンネリングプロトコルであるgreが,意図しない形で,レイヤ2のトンネリングとして使用された.

いかかでしょうか?
よろしくお願いしますす.

閲覧数:
65
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

osa********さん

2017/9/1623:59:44

>>greは,本当にIPレイヤなのですか?


だから、違うって何回も言ってるじゃん。

https://learningnetwork.cisco.com/docs/DOC-32323

読んでもらえれば分かりますが、GREの上層(パッセンジャー プロトコル)と、下層(トランスポート プロトコル)は、仕様では好きなものが選べます。

GREの上層(パッセンジャー プロトコル)がEthernetなら、レイヤ2のトンネリングであり、IPならば、レイヤ3のトンネリングです。

質問した人からのコメント

2017/9/17 19:04:35

ありがとうございます。
これを探していました。
いくつかのサイトではGREがレイヤ3のトンネリングプロトコルとありましたが、正確ではなかったのですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる