ここから本文です

ネギに農薬の株元灌注を行いたいのですが、適量がわかりません。 実家でネギを...

koz********さん

2017/9/1223:27:22

ネギに農薬の株元灌注を行いたいのですが、適量がわかりません。

実家でネギを作っています。種落としが2~4月で出荷が11月~翌年4月です、面積は10aほどです。

黒腐菌核病予防にアフェットフロアブルを株元灌注したいのですが使用量が畝の上の面積において1L/m²ということらしく、これがどれだけの量の水が必要なのか今一見当が付きません。他の農薬の噴霧器での散布でしたら大抵100~300㍑/10aとかで我が家の場合100~300Lで良いとわかるのですが…。ジョウロで撒くことになると思うのですが、我が家の場合、アフェットフロアブルを全部のネギ(10a)に株元灌注するのに1度に何リットルほど必要になるのでしょうか?大まかの目安でよいのでお教えください。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
409
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sin********さん

2017/9/1316:18:19

ネギの反当りの灌注は正規の希釈濃度で作成するので、往々にして300L~500L程度になります。
また、株元だから面積が少ないよね?というのは考えません。
ジョウロを使った手撒きですと施用量が一定しませんので、動力ポンプを使うのがベストです。
ジョウロクチは、分間吐露量が決まったモノを使います。
ZETTO散水ノズルなどがわかりやすいかもしれません。
一畝の散水量は水で作業してみれば歩行速度に見合った必要量がわかります。
他人の圃場で使用水量がどうだから自分の所ではというのは間違いです。

個人的には灌注はクソ面倒臭いのでモンガリット粒剤を散布耕耘して終わらせますが・・・。
アフェットは2回まで、モンガリットは都合3回までなので土寄せ時に2回と定植前1回と問題は無いかなと。
追加は動噴防除で、ジマンダイセンとかバリダシン、アミスター、オンリーワン辺りで回避できると思います。
アミスター系は強いのであまり使いたくない人もあるかもしれませんね。

質問した人からのコメント

2017/9/16 17:44:57

ありがとうございました。灌注は大変そうなのでモンガリットでいってみます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mad********さん

2017/9/1308:54:02

http://www.greenjapan.co.jp/afet_f.htm
白絹病1000~2000倍液でとあるので
10a=1000平米×1L=1000L溶液
仮に1000倍ならアフェットフロアブル薬液は1000L÷1000=1L必要ですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる