ここから本文です

雨漏りと火災保険について。 賃貸アパートで雨漏りをしてしまったので、火災保...

meloid310さん

2017/9/1313:17:43

雨漏りと火災保険について。

賃貸アパートで雨漏りをしてしまったので、火災保険に連絡しました。
以前にも何度か雨漏りしていたのですが、
自分達で対処出来る量だったので放置。
その後

、他の部屋から天井クロスが剥がれるほど雨漏りしてしまって今に至ります。


火災保険で家財を補償して頂く場合、
自然災害で無ければ駄目だと聞きました。
複数回の雨漏りですと、自然災害ではなく経年劣化として認識されてしまうのでしょうか?
一度だけなのかそれとも複数だけなのかを聞かれるそうなので、気になっています。

今まで雨漏りがあったのは全て豪雨、台風の時です。
普段の雨では雨漏りはしていません。

インターネットで調べましたが、「雨漏りと言っただけで家財保険の対象ではなくなる」なんてところもあります。
逆にちゃんとやってくれるというところもあって、混乱しています。


また、パソコン類の他に布団にも染みが出来てしまったり、洋服が駄目になったりと細かな物を含めると結構な数の被害が出ています。
100%は出ないのはわかっていますので、
それでも申請は出した方が良いのでしょうか?

正直頂き物の古い布団ですが、
それでも買い換えるとなると裕福ではない我が家には結構負担ですので…


初めての申請でよくわからないので、詳しい方よろしくお願い致します。

閲覧数:
165
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

浅井 信也さんの画像

専門家

yc_asaiさん

2017/9/1317:27:09

はじめまして

火災保険コンサルタントの浅井と申します。

日本には雨漏りによる水濡れ損害を補償する火災保険等はありません。
建物は雨漏りをしないという原則に基づいているからです。

しかし、雨漏りの原因が台風や強風により屋根が破損し、そこから雨水が浸入し家財に水濡れ損害が生じた場合は殆ど火災保険で「風・雪・ひょう」による損害を補償の項目で補償されます。

繰り返しになりますが、雨漏りの原因が経年劣化によるコーキングの不良や屋根の不具合による場合は補償の対象外です。

しかし、大家さんには家財の損害の賠償責任が生じます。大家さんは雨漏りをしない建物を賃借人に提供する責任があるからです。火災保険での補償の対象外となった場合、大家さんにその損害額を請求してください。

ご参考になれば幸いです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

回答した専門家

浅井 信也さんの画像

浅井 信也

コンサルタント

相談実績豊富。さくら事務所の火災・地震保険スペシャリスト

大手損害保険会社で主に海外駐在や法人営業業務などを経験。 退職後大手マンション管理会社で、主としてマンション管理組合向けの保険を担当し、さくら事務所に参画。 火災保険相談では、一人ひとりの住まいに合った「必要十分な火災保険」をアドバイスするため...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

omoro99getさん

2017/9/1316:33:24

自分の補償内容を証券などで確認する、代理店に相談する、です
雨漏りという保証は火災保険にはありません
水濡れですが原因が不明では保険は出ません

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。