ここから本文です

曹洞宗でお葬式をしましたが、故人の希望で樹木葬を考えています。お墓も戒名もな...

アバター

ID非公開さん

2017/9/1512:30:29

曹洞宗でお葬式をしましたが、故人の希望で樹木葬を考えています。お墓も戒名もないのですが四十九日の法要はどうするのか、親族から電話がありました。私は分骨して手元供養をするつもりです。この場合でもお坊さん

を呼ぶべきでしょうか。葬儀の時は葬儀屋さん紹介のお坊さんでした。仏壇も購入せずリビングに合うような物を考えています。白木位牌をどうするか悩んでいます。

閲覧数:
387
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

man********さん

2017/9/1811:22:05

①戒名を付けていないのならば、49日の忌明けに坊さんを呼ぶ必要はありません。

②先祖供養とは。
人は2度死ぬと言われています。1度目は肉体の死、2度目は人の記憶から消えた時です。故人を忘れない、時に故人を思い出すことこそ最大の供養です。

その手助けが、お墓(または樹木葬)や、位牌や、写真です。
写真をみて故人を偲ぶそれが供養です。供養にお金はかかりません。

49日も、そんな機会のひとつです。坊さんは不要ですが、身近な親族が集まって故人を偲ぶことは良いことです。(ただ坊さんが来ないと文句を言う人がいそうなら、家族で偲びましょう。

③白木の位牌は、紙に包んでみ見えないようにして、燃えないゴミで出せばよいです。
位牌とは、大昔(写真が発明されるずっと前)、儒教で考えた故人の象徴です。これが○○おばあちゃん、これが××おじいちゃんということです。

ただ現代では、写真の方が優れています。写真があれば位牌は不要です。
リビングにも写真を飾りましょう。

アバター

質問した人からのコメント

2017/9/19 09:50:48

ご回答ありがとうございます。
うるさい親戚を説得して、偲ぶ会を開く予定です。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hoh********さん

2017/9/1716:36:39

仏教徒でないのですから仏事の儀式は不要です

本来、仏式の葬儀式であれば僧侶が仏弟子になる儀式をおこない、そこでその証に戒名を授けます

で、仏弟子として葬儀式をするのですから必ず戒名があるはずなんです

それがないのですから、その時によばれた僧侶がお経をよんで仏式のような葬儀式をおこなっただけということになります

ですから、あとの仏事はありません

仏壇も必要ありません

白木の位牌は四十九日が過ぎれば処分すればいいです(仏教徒でなければ四十九日も関係ないかな)

戒名が亡ければ、本当に縁を結ぶ寺の住職としてもう一度仏弟子になる儀式をして戒名をつけて葬儀式を行い
その縁を結んだお寺をこれから護持していくという流れです

ただ、自分自身が仏教徒でなければそんな必要はまったくないです

お寺は檀家が護持していますから、メンバーシップなのです
ですから法事の時だけ頼むというつきあいはありません
ナンチャッテの偽僧侶ならいるかもしれませんが、そんな僧侶に頼んでも意味ないですからやめたほうがいいです

ということで、あなた自身が仏教徒であるのかどうかということが大事なことです

今のような状態であればなにもしないのが正解だと思います

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

wak********さん

2017/9/1513:22:35

>戒名もないのですが四十九日の法要はどうするのか

戒名とは本来は一般の人が仏門に入る時に、師となる僧侶から『今後は戒律を守って仏道の修行に励むように』と無料で授けられるものです。

ただ日本では江戸時代にキリスト教排除目的で、信仰に関係なく全国民が強制的に最寄りの寺の檀家にされた不幸な歴史があり、
それ以降、お寺さんから

葬式にお坊さんを呼ばないと成仏できない、
戒名がないとあの世で困る、
49日などの回忌法をしないのは故人や先祖を粗末にすることだ

などと飼いならされた結果、
普段、仏教の「ぶ」の字も口にしない、
お経を聞いても分からない、わかろうとも思わない人が
単なる惰性と変な義務感だけで葬式仏教のお坊さんに葬儀、戒名、法事を依頼しているだけです。
https://plaza.rakuten.co.jp/himukai/diary/200805290000/


49日の代わりに、親戚縁者には「偲ぶ会」と称して声をかけ、レストランやホテルの個室を2時間ほど借りて、飲食を共にし故人の思い出話をすればよいのです。


>仏壇も購入せず

仏壇は仏教を信仰する人が、崇拝すべき本尊を祀るために安置する容器です。
仏教を信仰していないのなら単なる居室のスペース塞ぎです。


>白木位牌をどうするか

葬式仏教を信仰していないのなら、新聞紙に包んで燃えるゴミの日に。


日本は憲法20条、第一項で宗教を信じない自由、信じる自由、どんな宗教でも選択する自由を保障し、
第二項で、何人も宗教儀式(葬式、法事、ミサ、地鎮祭など)は強制されないとあります。

天皇家のように神道一筋の家、
キリスト教徒の方、
天理教など新宗教の人
宗教はすべて嫌いという人は仏壇も戒名も位牌もありません。


>故人の希望で樹木葬を

墓石や戒名なども不要、
年忌や法事の心配も要らない
既存の寺とはかかわりたくない

高齢の女性が仲間と共に市当局に公営樹木葬墓地開設の陳情を行い、昨年完成しています。
http://www.geocities.jp/jumokusou/14-05-24.html

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kin********さん

2017/9/1512:52:24

こんにちは。

そんな自分勝手な供養をしているのでしたら、今後も何でも構わないのでは?皆が共有するほどの悩みじゃないですね。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる