ここから本文です

11月に6歳の息子とTDRへ行く際、初めてゲストアシスタンスカードの利用を考えてい...

nya********さん

2017/9/1514:48:32

11月に6歳の息子とTDRへ行く際、初めてゲストアシスタンスカードの利用を考えています。(自閉症、療育手帳あり)

3デー、もしくは4デーを予定していますが、ゲストアシスタンスカードは毎日発行が必要なのでしょうか?パスポートみたいに1枚で日数分の利用が可能なのでしょうか?
また予約していった場合、受け取りはどのくらい時間がかかりますか?もし待ち時間ができるとそれを待っている間も息子はしんどいかなと思い、予約はしようと思いますが…

息子は見た目本当に普通なのですが、筋肉の使い方が上手ではないため体が常に緊張状態で、10分立ってるだけでもすごく大変だと言われています。10分立っていたら、30分座っていたら誉めてあげてと言われており、親の私自身、息子が座ってるのは30分が限界だと感じています。ただし歩いたり走っている分には他の人と大差ないか、ちょっと疲れやすい程度です。(簡単に言うと、普通の人が常に背伸びをしている状態と言われています)
そんな息子ですが、コースターが大好きです。ビッグサンダーマウンテンは怖くはないけど乗車時間が長いため、とても疲れてしまうそうです。
そんな息子が最近レイジングスピリッツに乗りたいと言います。確かに乗車時間はビッグサンダーよりも短いですが、わりとハードじゃないかな?と不安です。
(私は何度も乗車経験あり)
医師からは無理をさせるなとは言われていません。トレーニングのためにも昔からディズニーで1日遊ぶことは賛成されています。
でも私的には疲れないかなと不安です。奥地にあるので休憩にホテルへ戻るにも遠いですし、座るのも30分が限界じゃベンチでは休憩にはならないし…

ゲストアシスタンスカードの利用まで考えているのにレイジングスピリッツが乗れるのか?
それでゲストアシスタンスカードを利用していいのか?
と悩みつつあります。

普段は2時間の開園待ちをして(シートで横になっている)10時頃ホテルに戻り、12時から15時までパークにいて15時半からホテルで休み、18時~20時頃までパークにいる感じで休憩は長めでちょうどいい感じですが、せっかくのFPやレストランPSを放棄してしまうこともかなりあったのでゲストアシスタンスカードで休憩が少しでも減ればいいなと考えています。ランドはパレード待ちがいい休憩時間になりますが、シーだとハーバーショーの音が苦手で鑑賞は厳しい上に好きなアトラクションが多いためにアトラクション重視になって早くに疲れてしまいます。
疲れているから帰ろうとすればまだ帰りたくないと大泣きで…息子の気持ちと体力がうまく比例していない感じです。

まとまりのない文になってしまいましたが
1、ゲストアシスタンスカードの発行について
2、レイジングスピリッツの乗車は辛そうか
3、こんな息子がGACを利用していいのか
この三点が聞きたいです。

他にもアドバイスがありましたらいただきついです。

補足回答ありがとうございます。
ふと思ったのですが、GACでアトラクション待機時、アトラクションに並んでいる時間と同じとなると思うのですがその時間皆さんはどうやって過ごしていますか?息子の体力的に動き回ることはできないので近場にいると思うのですが、食べ歩き系の食べ物を食べているくらいはいいのでしょうか?
他のアトラクションは?買い物は?どこまでが許容範囲なのでしょうか。

閲覧数:
1,765
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cam********さん

2017/9/1518:38:07

ゲストアシスタンスカード(GAC)は、一度発行すると滞在期間中ご利用いただけますが、カード内にあるアトラクション等の利用時間記載欄が10枠であるため、その枠がいっぱいになると新しいGACと引き換えする形になりますね。

枠が埋まり新しいGACと交換する場合は、東京ディズニーランド(TDL)ではメインストリート・ハウス、東京ディズニーシー(TDS)ではゲストリレーション、この他、各パークのアトラクション施設でも可能ですね。

例えば、11/10から4日間滞在で事前に申し込んでおくと、カード内に有効期日が【17.11.13】の日付スタンプが押印されますね。

また、事前予約では「アシスタンス内容欄」は予め印字されていて、ご利用人数を受取時に確認して記載されるスタイルとなりますね。

※事前予約の申込みが無い場合や枠が埋まりアトラクション施設で新しいGACと交換する場合は、「アシスタンス内容欄」がゲストの状況に合わせて手書きになりますね。

TDLで発行したGAC(青表紙で下の方にTokyo Disneylandのロゴマーク)でもTDSでそのままご利用いただけますし、TDSで発行したGAC(緑表紙で下の方にTokyo Disney SEAのロゴマーク)でもTDLでそのままご利用いただけます。

GAC発行時に、ご利用人数分の入園に使用したパスポート裏面に、ゲストアシスタンスカード発行済みの丸いスタンプが押印されますね。

添付画像は、TDLで発行した青表紙のGACです。
この後、返信でTDSで発行した緑表紙のGACとGACの記載内容の画像を添付します。


ここまでで、何かご不安・ご不明な点があれば返信でお知らせください。

ゲストアシスタンスカード(GAC)は、一度発行すると滞在期間中ご利用いただけますが、カード内にあるアトラクション等...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/9/21 21:59:05

たくさんの回答、実体験をありがとうございました。BAが遅くなり、申し訳ありません。
悩みましたが、知らないことをたくさん教えていただいたcam2studio様を選ばせていただきます。本当に皆様ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sat********さん

2017/9/1719:13:30

はじめまして

お子様がそのような状況でしたらGAC利用していいと思いますよ。負担を少なくしてあげてください。

すでに詳しい回答がついているので少しだけ。

3DAYパスポートならば3日有効のゲストアシスタンスカード(以下GAC)、4DAYパスポートならば4日間有効のGACを発行してもらえます。

私の場合、事前予約での受け取りは、長くても5~10分程度の待ち時間で発行してもらえています。
事前予約の方が、発行時の説明時間も短くなるので、お子様にとっては予約した方がいいかと思います。

シーライダーについて。2回利用しました。
まず受付し、予定時間になると案内。入口前方左側で待機。右側は一般の方が待っていらっしゃいます。多分以前見た方々がそうだったのかと思います。
ストームライダーの経験があるとのことなのでご存じだと思いますが、中では同じようにプレショー?があり、そのあと乗車です。

ストームライダーが大丈夫でしたら多分大丈夫だとは思いますが、入場まで立って待つ、その後プレショー立ち見。ここまで立っていることになります。それからアトラクション乗車(座って)です。

レイジングは乗車しないのでわかりません。

GAC利用ではアトラクションの乗車規定はもちろんですが、緊急時の避難が可能かどうか聞かれます。
私が個人的に避難が大変と思っているのが2万マイルです。ハシゴを5段程度のぼる必要があるそうです。
アトラクション自体は誰でも乗れそうに感じるものですが、ジャングルジムで・・・とのことだったので、乗車は難しいかもしれません。

お子様の状況がわかりませんが、乗る気満々で行った後に乗車不可となった場合かわいそうな思いをされても行けないので書かせていただきました。その他のアトラクションも気になるようでしたらGAC発行予約時に、問い合わせてみて下さい。

我が家の待ち時間ですが、ドリンクや軽食等の購入、ベンチで休憩、トイレなどが主です。
長時間の時はレストランに入ったこともありますが、混雑日はこちらも並んでいるので・・・。

利用時のルートは、FPルートからだったり、別ルートからだったりとアトラクションによって色々と違いがあるのでその都度キャストさんに聞いて息子さんにあった利用をされてください。

楽しい旅行になるといいですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2017/9/1709:35:48

ゲストアシスタンスカード利用したことが自身と兄合わせてあるものです。うちも兄も身体はないのですが知的があります。使用理由についてですが詳しくは聞かれません。(見た目で判断が困難なこともあるため今回は通常のご利用が難しいということでよろしいですか?という質問でした。(電話も当日も))
兄は過去に斜頸だったことや背骨が若干曲がっている事、体力面から難しいためアシスタンスカードの利用をしました。(自身は足に怪我していたことや数日前から壊していた膝が痛み始めたことから利用)
お電話の際ご利用日数を聞かれますのでその時に答えておけば新規発行は必要ありません。(あくまで滞在期間中ですのでその後の利用には再登録が必要です)
カード利用枠がいっぱいになった際は前回答者様の言う通りとなっております。
アシスタンスカードご利用者はエレクトリックレールウェイなどの移動手段を優先的に使えることはご存知でしょうか?
アトラクション利用だけでなく移動手段とみなされ優先的にご案内してくれるので待ち時間は実質次便が来るまでと言った感じです。
レイジングスピリッツ乗車については乗車時間は短いものの部類に入ると思います。本当はあまり宜しくないのですがYouTubeに乗車映像があったと思うのでこんな感じだけどどう?と見せて聞いてみるのがいいと思います。あとは当日の状態じゃないでしょうか?
最後の点に関しては問題ないと思います。何らかの理由があって立ちっぱなし、座りっぱなしがきついということですから。(周りの目が不安というご意見もあるかもしれませんが白い目で見る人の大体が周りにそういった人がいなくて判断出来ないことが多いので割り切った方がいいかと思います。身内にいる人はなんとなくやっぱりパッと見てわかります)
待ち時間の利用についてですがトイレに行ったりショーの抽選をしたり、あとはお土産屋さんが主にと言った感じでした。あとは近くにあるクリスタルコンパスのスポット(現在はない)に行きました。(フリグリは一切しなかったです。)また待ち時間ですがキャストから最初に説明を受ける分の時間は引かれているので実際少し短いものになると思った方がいいです。(アトラクションによって引く時間が決まっている?)
うちはずっと自前の車椅子だったのですがやはりずっとは疲れるようで二日目は立ちたがったので少し歩かせたりしました。(少ししたら本人も満足する)
受け取りについては5分ほどでした(平日、休日共に)
ショーは二日目のハピネス以外は車椅子エリアから鑑賞しました(ハピネスはクリパレから鑑賞)ヴィランズワールドの最中は本人が時間的にも疲れてきて普段から昼寝をしたくなる時間だったのでそのまましばらく寝かせておきました。18時頃に部屋に戻り(到着が10時前だった)兄はシャワーを浴び部屋でしばらくしてからファンタズミックを見て買い残しがないか確認し9時頃には部屋に戻りました。
またレストランですが我が家が利用した当時はPSのみ利用可能の時だったのでそれだけは外せなかったと言った感じです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2017/9/1611:43:57

ゲストアシスタントカードは、毎回発行をして貰う必要があります。その時に、はっきりと「理由は聞かれますので、並べない(お手伝いをしてほしい)理由をきちんと答えられるように」、準備をしておきましよう。その時に、単に「長時間長蛇の列に並んで待つのか辛い(足が痛い)から。」とか、「小さい子供がいてグズルから。」等という単純な理由では、当然に普通に考えて発行をして貰えません。また、悪用や不正利用防止のため。対象者1人に対して、「本人+同行者3名様までが利用可能」と、利用可能人数は、制限されています。何故ならゲストアシスタントは、ファストパス等の整理券ではなく、あくまでも「お手伝いが中心とされるカード」なので。
またカードでの予約時間内はあくまでも「そのアトラクションの列内に立って並んでいると見なされるため、他の対象施設は、利用出来ません」からね。勿論待ち時間が少ない待ち時間でアトラクションのスタンバイの列や、ファストパスを取るために、スタンバイの列内に並ぶ行為も、一切禁止です。最近ではカードが正しく使われているかまで、スタッフさんに、「厳重チェック」をされました。ですがその間に、「お食事やお買い物はルール上OK」です。ファストパスとの併用も出来ます。(TDRのインフォメーションセンターに確認済み)
ただ各アトラクションには、安全上の理由により、それぞれに利用基準を設けているため、カードを発行していても、利用基準に満たない場合は乗車出来ません。その為に、カード利用時は、アトラクションの担当の係員より、事前説明を受けて、緊急脱出時、「自力で脱出が出来るか?」「はしごに登れるか?」「安全バーに捕まれるか?」等と確認をされなければいけません。因みに、各アトラクションでカードは使えますので、主様のご希望のレイジング・スピリッツでも大丈夫です。ご参考までに!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる