ここから本文です

B型肝炎訴訟について 2015年春にB型肝炎キャリアだと知りました。 2016年にカル...

hip********さん

2017/9/1816:31:24

B型肝炎訴訟について
2015年春にB型肝炎キャリアだと知りました。
2016年にカルテなどを集め、2016年12月に弁護団に依頼して提訴しました。
当初、無症候性キャリアとして提訴する予定だった

のですが、弁護士さんにカルテの精査をして頂いた所、カルテに「慢性肝炎という記載がある」とのことで主治医の先生に確認するように言われました。(2016年7月AST37 ALT66、2016年11月AST54 ALT60)
主治医の先生からは「慢性肝炎とキャリアを行ったり来たりしている状態。慢性肝炎として提訴していい。」といわれたのでその旨を弁護士さんに伝えました。
自分で慢性肝炎について調べたところ、「慢性肝炎とは6ヵ月以上肝臓に炎症が持続している状態」という定義を見ました。私の場合、2016年7月と11月の血液検査ではALTが異常だったのですが、その後2017年5月の検査では正常値になっていました。
弁護士さんから「病態に係わる診断書」を書いてもらうように言われ主治医に依頼したのですがあまり細かく書いてもらえず、とりあえずこのまま出してみましょうと言われました。
その後弁護士さんからはなんの連絡も無く、先日こちらから問い合わせした所、「今月末(9月)に資料を提出する」と言われました。
ここでいくつか質問があります。
①2016年12月に提訴して、今資料提出というのは遅くないか?
②慢性肝炎として和解できる可能性はあるのか?
③和解まであとどのくらいかかるのか?
(弁護士さんからは、私より前に提訴した人もまだ和解していない、と言われた)
④他の弁護士事務所に頼んでいたらもっと早かったのか?弁護団だから和解まで時間がかかるのか?

正直、何の連絡も無さすぎて心配です。
もしご存知の方がいらしたら教えて欲しいです。
よろしくお願いします。

閲覧数:
944
回答数:
3
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sak********さん

2017/9/2007:53:04

弁護士に依頼したなら簡単な回答。
ジェノタイプは?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/9/22 00:16:36

教えていただきありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mon********さん

2017/9/1822:26:35

この前広告が入っってた。
B型肝炎は申請すると00金が受け取れます。
弁護士さんの広告が新聞と一緒に折込でありました。
覚えてる内容は
キャリヤー000金額その他00金額
詳しく書いてました。
証拠明細があれば大丈夫なんでないですかね。
すいません素人なもんでこれくらいしか情報がないです。
8月くらいに広告見たc型肝炎00弁護士事務所。
役に立てたら幸いです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

vai********さん

2017/9/1820:57:58

ダメだよ~

手引きでは 慢性肝炎の定義
6か月以上間隔をおいた2時点において連続して、ALTの異常値が認められる場合


手引きの定義を満たしてないよ~

馬鹿弁護士だよ~
馬鹿医者だよ~

VAIBS

ダメだよ~

手引きでは 慢性肝炎の定義...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる