ここから本文です

海道一の弓取りと言われた今川義元ですが、どのようにしてその異名はひろまったの...

chi********さん

2017/9/1816:58:18

海道一の弓取りと言われた今川義元ですが、どのようにしてその異名はひろまったのでしょうか?

閲覧数:
64
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tac********さん

2017/9/1818:42:03

「海道」=東海道なので、駿河・遠江・三河の三ヶ国を治めて、「海道一の弓取り(=武士→大名)」と呼ばれたのか、自称したのか、だと思います。
2代目は家康ですよね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

hk1********さん

2017/9/1822:03:40

Q「海道一の弓取りと言われた今川義元ですが、
どのようにしてその異名はひろまったのでしょうか? 」

昭和後期~平成前半に今川家の研究をよくなされ
歴史学者であり静岡大学教授の「小和田哲男」によって
提唱され広がったようです。

元は「徳川実紀」など「徳川家康」を称える
「史料」などに記述された褒め言葉だったようですが、
それ以前にその土地を統べた大名として
現代で小和田哲男氏が付けられ
今に広がったようです。


「今川義元=海道一の弓取り」とした「史料」は
存在は、しないそうです。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる