ここから本文です

パリ講和会議で十六ヶ国の内、五ヶ国(イギリス・アメリカ・ポーランド・ブラジル・...

dsa********さん

2017/9/1912:55:47

パリ講和会議で十六ヶ国の内、五ヶ国(イギリス・アメリカ・ポーランド・ブラジル・ルーマニア)が反対した理由は何でしょうか?

閲覧数:
43
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

jib********さん

2017/9/1913:39:05

国際会議において世界国は日本が世界で初めての「人種差別撤廃提案」を日本が提唱しましたが、この「人種差別撤廃提案」に対して、イギリス・アメリカ・ポーランド・ブラジル・ルーマニアが反対しています。正確には、議長ウィルソンを除く出席者16名が投票を行い、フランス代表・イタリア代表各2名、ギリシャ・中華民国・ポルトガル・チェコスロバキア・セルブ・クロアート・スロヴェーヌ王国(後のユーゴスラビア王国)の各1名、計11名の委員が賛成、イギリス・アメリカ・ポーランド・ブラジル・ルーマニアの計5名の委員が反対しました。結果的には、国内の選挙の都合上、ウィルソン大統領の個人的な裁定によって否決されてしまいました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる