ここから本文です

高校の化学のコロイドについての質問です。

pyo********さん

2017/9/1918:14:05

高校の化学のコロイドについての質問です。

教科書は手もとにないのですが、参考書や資料集によると、
懸濁液;分散媒…液体/分散質…固体
乳濁液;分散媒…液体/分散質…液体
という説明があり、乳濁液の例として牛乳が挙げられています。
しかし、バターが固体であることからして、牛乳の分散質である乳脂肪は常温では固体だと考えられるので、牛乳は乳濁液ではなくて懸濁液に当たるのではないでしょうか?

閲覧数:
91
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mar********さん

2017/9/2008:40:58

バターは乳脂肪分を固めた固体を取り出しているので固体なのは当たり前。それをもって牛乳中の乳脂肪が固体であるという論理はおかしい。現実に、ノンホモ牛乳を静置すれば乳脂肪の液体が分離してくる。

  • 質問者

    pyo********さん

    2017/9/2023:12:18

    回答ありがとうございます。
    ノンホモ牛乳から分離してくる液体は生クリームであり、やはり水と乳脂肪からなるコロイドです。必ずしも液体の乳脂肪を含むとは限りません。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる