ここから本文です

それ以上に個人的に一番怖いと思っているのが、実は【耐性】の問題点 が指摘され...

awp3533353_0129さん

2017/9/2701:00:05

それ以上に個人的に一番怖いと思っているのが、実は【耐性】の問題点
が指摘されているという事です。。。
ここでハッキリと認識しなくてはいけない事は【プロペシア】は

【ステロイド

ホルモン剤】

であるという事です。
これは、1年目はそれなりの効果が現れますが、2年目で【1年目の効果の半分】、
3年目で【2年目の効果の半分】というように加速的に減る形で耐性が
ついていく事がわかっています。

メルク社でも

【ステロイドホルモン剤である為、使用方法を誤まるといわゆる副腎皮質ホルモン剤の様々な副作用が出現する事がある】

と言っています。

さらに厚生労働省の注意喚起で妊婦が割れた(割れていなければコーティングされているので大丈夫)
プロペシアに触れたら奇形児が生まれる可能性があるので、医師に相談しなければならないという、
実はすごい恐ろしい薬である事が喚起されています。

それを毎日飲み続ける訳です・・。


そして最後に、メーカーが言うように

【正常なサイクルにきちんと戻せる】

というのなら、全員に有効例が出てもよいのですが、まだ一部の人にしか有効例が出ていませんし、実際には

【フサフサになって元に戻った!】

という所まで回復したという事へはつながっていません。
さらには長期間に渡る研究がまだ存在していないものであり、
ただ、髪が今までよりもちょっと良くなった事が半年〜1年くらいの中で起こるという事だけです。

なぜ、そう断言できるのか?
【プロペシア】は上記を読んでわかるとおり、

【脱毛の根本的な原因を治す薬ではなく、あくまでも脱毛の原因を阻害(ブロック)する薬】

であるという事です。ですから、服用をやめると

【再び元に戻る】

のです・・という事は

【髪を維持するためには生涯に渡ってそれを服用しなければならない薬剤】

という位置付けですが、【ステロイドホルモン剤】である以上、現実的
にはいつまでも使い続ける薬ではない、いずれはやめなくてはいけない薬なのです。

東大病院では使わない事を表明している事や、まあ、もう子供を作る気
もなく、SEXにも興味が無く、髪がハゲた事で死にそうな位悩んでいて、
微妙に1〜2年間だけ髪が生えてみたい!と思っている人以外は手に
する事をお薦めしないという薬であるという事です・・。

決して夢の薬ではないのです・・。

そして最後に、メーカーが言うように

【正常なサイクルにきちんと戻せる】

というのなら、全員に有効例が出てもよいのですが、まだ一部の人にしか有効例が出ていませんし、実際には

【フサフサになって元に戻った!】

という所まで回復したという事へはつながっていません。
さらには長期間に渡る研究がまだ存在していないものであり、
ただ、髪が今までよりもちょっと良くなった事が半年〜1年くらいの中で起こるという事だけです。

なぜ、そう断言できるのか?
【プロペシア】は上記を読んでわかるとおり、

【脱毛の根本的な原因を治す薬ではなく、あくまでも脱毛の原因を阻害(ブロック)する薬】

であるという事です。ですから、服用をやめると

【再び元に戻る】

のです・・という事は

【髪を維持するためには生涯に渡ってそれを服用しなければならない薬剤】

という位置付けですが、【ステロイドホルモン剤】である以上、現実的
にはいつまでも使い続ける薬ではない、いずれはやめなくてはいけない薬なのです。

東大病院では使わない事を表明している事や、まあ、もう子供を作る気
もなく、SEXにも興味が無く、髪がハゲた事で死にそうな位悩んでいて、
微妙に1〜2年間だけ髪が生えてみたい!と思っている人以外は手に
する事をお薦めしないという薬であるという事です・・。

決して夢の薬ではないのです・・。

閲覧数:
54
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/9/2702:25:55

そもそも医薬品には必ず副作用 負の作用が働き治療するにはある程度 負の作用は受け入れないと行けません。

あとAGA治療法には プロペシア以外でも ハーグ療法やら自毛植毛など がありますが プロペシアと比べると いつでも手軽に実行出来る治療法ではありません。

実行するにしても 保険効かないのでそれなりの出費負担があり ハーグ療法に関しては ハーグのみ だと殆ど効果ない上 高額です。

ハーグ療法の選択であっても プロペシア ミノキシジル併用 推奨されてるくらいです。

そこで自毛植毛がやはり強み何ですが 金銭的 にも薄毛に悩んでる方々が全員が誰でも気軽に思いだって今すぐに手術出来る治療法ではありません。

その点 プロペシアだと 医師処方の正規品7500円
か国内ジェネリック4000円

とにかくコスパ重視なら個人輸入で月2〜3千円と選択肢の幅が少し広く 日常的にも負担まだ可能な額で済みます。

植毛する方でも 手術代 貯めるまでは 進行抑制の為 プロペシア服用したり ミノキシジル併用で改善見られて 継続したりと いろいろと 考えて治療してる方々が多いと思います。

プロペシアの副作用 怖いから使いたくないが 植毛も今すぐには実行出来ない。
しかし20代30代で薄毛がどんどん進行して行き年齢的にまだ 薄毛はまだ受け入れられない

そんな状況になったら プロペシアを服用せざるおえない状況だと思いますよ。

当然 薄毛を受け入れて 20代30代の時点でハゲ!を受け入れて行ける方なら 身体の為にもプロペシア服用しないに越した事ありません。

でも すぐに植毛出来ない方で 薄毛受け入れられない方ならプロペシア服用するしか選択肢はないかと。

日常で出来る AGA治療で 医薬品プロペシア ミノキシジル外して 食生活 運動 ストレス軽減のみでは まず AGA進行抑制なんて不可能です。

私的には プロペシアの副作用も怖いとは思いますが 20代30代の若者が 薄毛 ハゲで世間を歩くのもまた それ以上に怖い気もします。

ハゲ 薄毛が似合うタイプの顔立ちの方ならまだいいですがね・・・

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。