ここから本文です

NHKは放送法20条以下で定められた業務を行うための費用の財源を確保するために支払...

tvks_0312さん

2017/9/2101:08:46

NHKは放送法20条以下で定められた業務を行うための費用の財源を確保するために支払い義務を目的として設立された組織なんですか?
sabotennetobasさんがここhttps://detail.chiebukuro.yahoo.c

o.jp/qa/question_detail/q13151663468の回答で
【法64条の趣旨は契約数を増やすことではなく、現実の支払いによって放送法20条以下に定められた業務を行うための費用の財源を確保するためです。
法の趣旨はあくまで「支払い義務」なんですよ。
だからすべての判決は「過去に遡っての支払い命令」を出しているのです。】
と書かれてましたが事実なんですか?ということは家にアンテナを建てても受信出来なかったり移動受信目的で開発されたワンセグを所持してて受信出来ない場所があっても放送法20条以下には無関係のため受信出来るか出来ないかは関係ないということになり受信出来なくても受信機の有無に関係なく契約書が存在しなくても支払いが義務だから支払えということになったんですか?いつ放送法64条が改正されて協会の放送が受信出来る設備を設置した者は契約しなければならないという言葉が無くなったんですか?

閲覧数:
35
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ohtanitanyaさん

2017/9/2717:27:05

http://www.hodonews.com/kiji/201612171/

サボテンは報道までされた有名なNHK工作員です。

回答はほぼNHKに有利に改ざんされた嘘でしょう。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。