ここから本文です

今川義元が、京周辺の大名に「よろしく」と言うような手紙は残っているのですか。 ...

rit********さん

2017/9/2212:03:47

今川義元が、京周辺の大名に「よろしく」と言うような手紙は残っているのですか。

織田信長は、浅井氏と婚姻関係を結んだり、六角氏などにも道を通らせてくれと言うような根回しを取っていた

ようですね。
六角氏が応じずちょっとした喧嘩になったようですが。
穏便に上洛できるような手を講じているようです。
今川義元の場合は、斎藤氏や六角氏、北畠氏のような諸侯に手紙をおくったりしているのでしょうか。
そういう事がまるっきりなかったのか。
あるいは手紙などは紛失したのでしょうか。

閲覧数:
52
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

qqm********さん

2017/9/2217:34:06

当然、信長にも送ったでしょう。
滅ぼされたくなくば、道を開けろ、味方になれ、家臣になれです。
ただ、桶狭間の戦いにもし、今川が勝ったとしても、そのまま京都まで進軍することは無い。
おなじことは、信玄が病に倒れなければ、京都まで進軍したということもない。
京都まで、兵を進める事が目的でなく、領土拡大です。
今川が、尾張の信長を配下に納めたら、斎藤氏、浅井氏なども、戦わずして同盟(実質的に家臣になる)してきたでしょう。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる