ここから本文です

へらぶな釣りドボンの食い上げについて質問します。 ドボンは投げた時に遠心力で...

sak********さん

2017/9/2916:00:05

へらぶな釣りドボンの食い上げについて質問します。
ドボンは投げた時に遠心力で遊動オモリは先端のサルカンの位置まで移動します。その後、着水しオモリが一番先に沈みだし、餌を引きずりな

がら底に向かうので遊動オモリは徐々にサルカンを離れ手前に移動すると思われます。水深が深いほど沈むまでの時間が長いので遊動オモリはかなり手前まで移動すので食い上げは顕著になるように思われます。逆に浅いと沈む時間が短いので遊動オモリは少ししかサルカンを離れらないのでは。
更に、ラインを引いて浮子を所定の位置まで下げるとサルカンを引いてしまうので遊動オモリがサルカンに近づいてしま
い食い上げ当たりが出にくいのでは。更に一旦食い上げの当たりが出れば遊動オモリはサルカンにかなり近づくので二度と食い上げ当たりは出ないのでは?。
霞ヶ浦では長尺ほど食い上げ当たりが小さいように思われます。
へら釣り4年目ですのでこの考えは根本的に間違っているのかも知れません。
ベテランに聞いてもなかなか明解な答えはありません。
どなたか分かりやすく説明願います。

黒、白、灰色さんもよろしく。

閲覧数:
214
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bla********さん

2017/9/3019:28:20

sakaino_kanokolaboさん

おそらくオモリが着底するまで、オモリはサルカン(ジョイント)に近い位置で水中を沈下すると思います。

理論上、少なからず穂先からサルカンまでの道糸は下方向に傾斜しているはずですから、オモリがウキに近づく(重力に逆らって上に上がる)ことはありません。

ただし、これは「穂先からオモリまでの道糸の傾斜度」と「オモリの自重」、「流れの強さ」などが作用することなので、実際は一番影響力が強い方に向くと思います。

「更に、ラインを引いて浮子を所定の位置まで下げるとサルカンを引いてしまうので遊動オモリがサルカンに近づいてしまい食い上げ当たりが出にくいのでは。更に一旦食い上げの当たりが出れば遊動オモリはサルカンにかなり近づくので二度と食い上げ当たりは出ないのでは?」

→これは、流れや釣り人の竿操作の影響を受けるので一概に言えません。

霞ヶ浦に限らず、竿が長くなればなるほど釣り人のコントロールが難しくなりますから。

アタリを待つ間、流れで竿も曲がりますし、糸も流れの影響を受けます。

その中で、狙って食い上げアタリを出すこと自体にムリがあると思います。

この釣り場の条件なら、アタリをもらえること自体が素晴らしいことだと思いますが…

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

her********さん

2017/9/2918:46:16

ヘラが餌を咥えて泳げばオモリも動くので食い上げになるのでは?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる