ここから本文です

「500万円当選しました」との迷惑メールが届く――本当に支払わせることはできる? ...

osa********さん

2017/9/2218:13:24

「500万円当選しました」との迷惑メールが届く――本当に支払わせることはできる?


「500万円当選しました」との迷惑メールが届く――本当に支払わせることはできる?
写真はイメージ

ある日、出会い系サイトを運営している会社から「500万円当選しました」というメールが届いた。ならば、本当に支払ってもらおうと、その会社に対して裁判を起こしたら、結果的に100万円を支払ってもらうことができた――。そんな出来事を記したブログがこのほど、話題になった。


ブログによると、投稿者は2010年、メールを送ってきた業者を相手取って、「当選金」の支払いを求める民事訴訟を起こした。弁護士に頼らない「本人訴訟」として進めたが、その後、業者側との間で和解が成立し、100万円を支払ってもらうことに成功したのだという。

わい金がないから、次回はOKしようではないか?

素晴らしい考えだろう?

憂国の士

閲覧数:
413
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

koj********さん

2017/9/2314:07:16

「500万円当選しました」との迷惑メールを送っている相手がどんな人物なのか想像してみましょう。

2010年のブログ投稿者の例では、まじめに対応されて金銭の支払いがあったようですが、相手がまじめに対応せずにすぐに逃げる場合も考えられますし、相手が異常人物・危険人物・暴力的な輩であれば反撃にあう場合も考えられます。

その尻尾は果たして犬の尻尾なのか虎の尻尾なのかメールだけではわかりません。犬の尻尾なのか虎の尻尾わからないけどお金がもらえるかもしれないから踏んでみようと考えているならリスクが高いギャンブルだと思います。虎の尾を踏まないように気をつけてください。

  • 質問者

    osa********さん

    2017/9/2322:54:22

    たしかに

    精神異常者かもしれませんね。

    競馬が大好き。

    ギャンブルが命だな。

    わい団地で危険人物だと言われております。

    有難うございます。

    憂国の士

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kaz********さん

2017/9/2221:14:50

懸賞金詐欺は、架空の情報を基に行ってるのでそもそも前提がないです
詐欺メールでありますが
それを信じた者に対する不法行為として考えれば
損害賠償請求ということで請求はできるものの
上記、裁判の判決は知りませんが
損害賠償として認められるとする構成でしょう

ただ、いきなりメールで500万円当たりましたを
冗談と思わないかどうかについての
少々議論にはなるのではないでしょうか

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる