ここから本文です

カーナビとグーグルマップの案内に違いはあるのでしょうか?やっぱり、グーグルの...

m_b********さん

2017/9/2218:17:14

カーナビとグーグルマップの案内に違いはあるのでしょうか?やっぱり、グーグルの方が上でしょうか?

閲覧数:
890
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tak********さん

2017/9/2718:07:46

スマホは自車位置認識にGPSとGセンサー程度しか使っていません。
それに対してカーナビでも上級機種は車速パルスなどを利用して自車位置をはじき出します。
そもそもカーナビはハードのそういう部分が地図データに対してチューンされています。
スマホはあくまで汎用で地図データに対してそこまでチューンされていません。
つまり地図上における位置精度はスマホのアプリ(グーグル含む)とは全くお話にならないほど上級機種にはスマホは叶いません。
カーナビは速度認識に加速度センサーと車速パルスを利用することで道路の傾斜を認識します。具体的に言えば立体交差などで高架に登ったのか側道に入ったのかを認識します。例えばがルートが側道に入って左折などのルートの場合、カーナビは傾斜を認識して高架を登り始めた段階でルートの間違いに気づきリルートが掛かります。
スマホの場合は交差点を曲がるまでリルートが掛かりません。
傾斜を認識すると長い直線道路での前後方向へのズレが少なくなります。
道路の傾斜データが豊富に収録されているのがインクリPの地図です。
位置が正確ということはそれだけタイミングよく音声案内もできるということです。
渋滞情報もトヨタやホンダのインターナビ、パイオニアのスマートループは独自の渋滞情報を持っており全国70万キロの情報を持っています。これはVICSの10倍で細街路(幅員5.5m以下の生活道路)を除くほぼ全ての道路を網羅しており、その情報を元に渋滞考慮のルートをはじき出します。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

wak********さん

2017/9/2419:56:57

グーグルマップはスマホなどから送信されてくる位置情報により細い道も含めて渋滞情報を把握していますから都市部では渋滞を避けた裏道のルートとなることが多い。トラックだと道が狭すぎて通れないんじゃないかと思うようなルートを出してくる。あと細かく曲がらされることも多い。運転が苦手な人にはオススメできない。
車載カーナビのルートは基本的に曲がる回数を少な目に、広い道を優先して、となるので運転しやすいルートだが、必ずしも最速のルートではない(裏道が出てこない)。
同じ場所に行くのに両者のルートを比べてみると面白い。グーグルマップの方が「へぇこんな行き方があるのか」と思わせるルートを提示してきます。
あとiphoneの標準マップは多数のカーナビメーカーが採用するインクリメントPのデータなので、そのルートは大手カーナビと同じルートが出てきます。

kit********さん

2017/9/2219:24:36

>カーナビとグーグルマップの案内に違いはあるのでしょうか?

当然あります。経路を探すためのアルゴリズムが同じではない以上、探し方も変わりますので、細かい経路で違いが出ます。

>グーグルの方が上でしょうか?

下。グーグルが優れているのは目的地検索機能の部分。ナビとしては案内が優れている必要があるが、この部分はグーグルは弱いというか見にくい。同じオンラインナビのYahooカーナビの方が上と思う(使った感想)。

あと、自車位置精度を考えれば、トンネル内だろうが高速道路だろうがきっちり精度が出るカーナビが最強。地方は気にしないかもしれんけど、都市部やトンネルが多い地域は割と気になる。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる