ここから本文です

耐震等級3は偏心率の規定もあるのでしょうか?

アバター

ID非公開さん

2017/9/2315:11:00

耐震等級3は偏心率の規定もあるのでしょうか?

閲覧数:
224
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sur********さん

2017/9/2315:54:25

ありません。
平成12年の建築基準法の改正により、木造住宅において偏心率は0.3以下という規定がされました。
つまり偏心率0.3以下でなければ建てられず、耐震等級3にするのに特に定めは無いという事です、

  • sur********さん

    2017/9/2317:04:54

    普通の木造住宅は、特例により構造計算が省略できるので、通常は4分割法でチェックします。これにより偏心率が0.3を下回っているかの確認はしなくてよいことになっています。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

coz********さん

2017/9/2418:30:05

耐震等級に偏心率は含まれてないので気になる場合は構造計算もされるといいですよ。構造計算も簡易なものと許容応力度のものとありますので地震対策をしっかりしたいなら許容応力度のものとハウスメーカー(工務店)に伝えた方がいいかな。
地震対策としては個人的にはスーパージオ工法にも注目してます。地盤補強とともに免震にもなって保証が充実、1度調べてみては?

cbn********さん

2017/9/2316:47:15

☆、耐震等級基準は、住宅品確法適用の融資対処建物に適用します。
性能等級で求める等級です。建築基準法は最低基準であり1等級です。
質問者は、住宅品確法と建築施行令法を一緒にとらえている。
だが耐震3等級は、各階の剛性率の規定基準と同時に望ましいです。

次に偏心率は、建築基準法施行令第82条の6の2項のロの建物許容応
力度で求めている基準で偏心率は0.15を超えないこととしています。
通常は、建築基準法第6条1項4号建物は構造計算を求めていません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる