ここから本文です

負極にMg、正極にCuを用いたボルタ電池の負極反応式、正極反応式、全体反応式を教...

if2********さん

2017/9/2413:07:17

負極にMg、正極にCuを用いたボルタ電池の負極反応式、正極反応式、全体反応式を教えていただければと思います。宜しくお願い致します。

閲覧数:
146
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

osu********さん

2017/9/2512:33:26

ボルタ電池では、負極がマグネシウム板ではなく亜鉛板、正極には銅板を用いられ、希硫酸に浸っています。

亜鉛板が銅板よりイオン化傾向が大きいのでイオン化され、そこで発生した電子が導線を通って銅板に移動して、銅板表面で水溶液中の水素イオンと結合して水素が発生します。

したがって、負極の反応式は、

Zn→Zn^2++2e^-

正極の反応式は、

2H^++2e^-→H2

この二つの反応式より、全体の反応式は、

Zn+2H^+→Zn^2++H2

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる