ここから本文です

新幹線は続々開業しているのに新地方交通線ができないのはなぜ?

ghq********さん

2017/9/2507:10:27

新幹線は続々開業しているのに新地方交通線ができないのはなぜ?

閲覧数:
87
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mon********さん

2017/9/2507:26:24

建設しても採算が取れないからです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

day********さん

2017/9/2511:52:35

日本は自動車普及前に、だいたいめぼしい需要のありそうな所には地方路線もしくは私鉄ができてしまい、むしろこれらは自動車(乗用車、トラック)で代替できる場合が多く、減っていく一方です。また、これらのバッサリ切り捨てた地方交通線がある過去から、JRが新たに地方交通線を開設するのには政治的にも心理的(失敗して廃線は許されない)にも壁が高く、よほどこけた時の尻拭いをしてくれる体勢がないと作る訳に行かないといってもよい状況かと。
そうは言っても、JR化後もできてはいるんですよ3セクの形で。愛知環状鉄道とか、土佐くろしお鉄道とか、北越急行とか・・・

新幹線は自動車での代替は実質不可能(速度、輸送力)な別次元の乗り物なので、在来線の対称で考えると見誤ります。

hay********さん

2017/9/2511:24:35

まじレスすると、

新幹線は「新・幹線」ではなく「新幹線」なので。

myg********さん

2017/9/2511:05:48

ちなみに、JRになってから建設され、地方交通線となったのは以下しかないはず。しかもいずれもJR自らではなく国や地方自治体の予算による。

・海峡線 (北海道新幹線開業時に旅客営業を廃止)
・可部線 可部-あき亀山(一度廃止した区間の一部を復活)

つまり、需要が見込めない、ということ。

sky********さん

2017/9/2508:26:07

鉄道を造ってまで輸送しなければいけないほどの利用需要が見込めないからに決まっているでしょ。
バス輸送でさえ厳しい状況の地域が殆どなのだから。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる