ここから本文です

商品有高帳の質問です。

アバター

ID非公開さん

2017/9/2818:38:39

商品有高帳の質問です。

先入先出法と移動平均法では、同じ例題でも売上原価と売上総利益が違うのはなぜですか?

あと、先入先出法と移動平均法の値引、返品の記入欄を別法で書いた時、売上原価と売上総利益はどう求めれば良いでしょうか?

先入先出法,移動平均法,原価,別法,商品有高帳,6 000円,19 800円

閲覧数:
449
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wol********さん

2017/9/2913:47:15

1.単価100円で商品Aを100個仕入れました(仕入10,000円)
2.単価98円で商品Aを100個仕入れました(仕入9,800円)
3.商品Aを単価120円で50個売り上げました(売上6,000円)

先入先出法だと売り上げた商品Aの原価は、最初に100円で仕入れたものを売ったと考えるので100円×50個=5,000円←売上原価
6,000円-5,000円=1,000円←売上総利益

移動平均法だと平均単価を使うので、商品A200個を19,800円で仕入れているので平均単価は
19,800円÷200個=99円
単価99円で仕入れたものを50個売ったので
99円×50個=4,950円←売上原価
6,000円-4,950円=1,050円←売上総利益

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる