ここから本文です

自宅の外壁塗装を検討しております。 いろいろ調べてるのですがどうしても分から...

アバター

ID非公開さん

2017/9/2818:53:02

自宅の外壁塗装を検討しております。
いろいろ調べてるのですがどうしても分からない点がありまして、教えていただけますと幸いです。

1) 調査診断書と仕様書について

こちらの発行を依

頼したところ「できるが、難しい」といったような回答をした業者さんがいました。これは大手の工務店・塗装業の方ではないと発行しないものでしょうか?

2) チョーキングについて

チョーキングは、いつから発生するものでしょうか?
例えば10年もつ塗料をちゃんと施工するとします。

この場合、1年後からほんのちょっとチョーキングし
10年目には派手にチョーキングするのでしょうか。

それとも5年くらいまではチョーキングなし、
5年目から10年目にかけて段々チョーキングが増えていくのでしょうか

3) コンクリートブロックにモルタルを塗った壁

北側の壁がコンクリートブロックにモルタルで、ヒビが入っています。
業者さん曰く、ここに塗っただけでは既存の塗装と新しい塗装の
間にとらわれる空気などが悪さして、壁の劣化が加速するかもしれないそうですが、
そのようなものなのでしょうか?

またその場合、モルタルを全て剥がして、コンクリートブロックを新たに
モルタルで塗り直した上で、塗装をするのがよいでしょうか。

以上でございます。

長い質問で申し訳ございません。
アドバイスを頂戴できましたら幸いです。

閲覧数:
145
回答数:
3
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

曽根 省吾さんの写真

専門家

2017/10/116:11:41

1) 調査診断書と仕様書について
戸建ての塗装で定形となるフォーマットは存在しません。
あるとすれば塗料メーカーにある塗料仕様書です。
塗料性能を発揮させるために、薄める限界度や重ね塗りを明記したものです。

その他作業の仕様書は詳細な見積書を出してくれる業者さんであれば、それがほぼ仕様書にもなるはずだと思います。
例えば、塗布量平米当たりの塗料消費量だったり、重ね塗りの回数などです。
一式が多い見積書では、別に仕様書を出してもらわないと工程もわかりませんので、そういう場合は出してもらいましょう。

2) チョーキングについて
チョーキングはある境からはっきりというよりかは、紫外線等で徐々に劣化が進むのと同じで、やはり徐々に顕著になってきます。
日当たり具合でも大きく違います。
日が当たる場所で10年たてば少なからずチョーキングは出でいると思います。
派手にするかどうかは、塗った時の塗料の扱いにもよります。
薄めてしゃぶしゃぶに塗ればその分チョーキングも早いでしょう。

3) コンクリートブロックにモルタルを塗った壁
ブロックの塗装は見極めが難しいです。
既存塗膜と新たに塗装する塗膜との境から剥離するというよりかは、可能性が高いのは既存塗膜がブロックそのものの下地から剥離することです。

ただ新築時から塗装してあって今剥離などがない場合は、数日ブロックを乾燥させてしっかり浸透シーラーなどで下地を固めてから塗装すれば平気と思いますが、念のため違う業者さんに見てもらってください。
ブロック内側が土庭とか天端が未塗装とかの環境でも違ってくるので。
あとブロックと既存塗膜の間の密着度が低下しているかもしれないので、その辺もブロックの場合は要確認です。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2017/10/217:29:11

    ご丁寧に回答くださいましてありがとうございます。

    > 一式が多い見積書では、別に仕様書を出してもらわないと
    > 工程もわかりませんので、そういう場合は出してもらいましょう。

    一式は仰る通り、内訳がわからないので内容を細かく出してもらい、それを仕様書とみなすことにしたいと思います、アドバイスありがとうございます。

    > 日が当たる場所で10年たてば少なからずチョーキングは出でいると思います。

    はい、ご推察の通り南側のチョーキングが酷く、北側はそれほどでもありません。

    > ブロックの塗装は見極めが難しいです。

    難しいのですね。今回の業者さんは、ブロックへの塗装は
    塗料メーカが保証してないといっていました。

    > 下地を固めてから塗装すれば平気と思いますが、
    > 念のため違う業者さんに見てもらってください。

    はい、早速別な業者さんに見てもらいました。
    こちらは下塗りを2回、中塗り、上塗りがよいのでは?
    とおっしゃっていました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2017/10/4 21:06:40

ご丁寧に解説くださいましてありがとうございます。とても勉強になりました。
コンクリートブロックの壁については、超音波で下地を取る選択肢も出てまいりまして現在、見積もりを取得中です。

回答した専門家

曽根 省吾さんの写真

曽根 省吾

リフォームコーディネーター

行政機関からも認定を受けた技術と経験で高品質な塗装工事を提供

・株式会社塗装職人代表取締役、 ・一般社団法人外壁塗装協会、代表理事 視聴回数400万回のユーチューブ動画では、住宅の外壁塗装からマンション大規模修繕の防水まで素人の方にも分かりやすく情報発信する塗装業者。 東京都内と神奈川県横浜に拠点がある株式...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

profit598さん

2017/10/117:55:44

1)設計業の仕事だからね、施工業者では無理です。
2)徐々にでしょうね、発生しだせば急激にです。
3)モルタルが悪いのではなく塗装を言っているのです、
塗装をきれいにはがすなり、シラーで処理します。
勿論ひび割れはウレタン注入などしてふさがないとだめだけどね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

baobau2003さん

2017/9/2820:05:40

1) 調査診断書と仕様書について

どの程度の調査診断なんだろうね? 若しくは期待されているのだろう??

私共のでは メーカーと共同で建物診断およびそれによる長期メンテ計画を作成していた会社でもあります。

ですが、個人住宅については全く行たことがございません ですので どの程度までの診断をご期待されているのか?が 私くしでは判断出来ません。

(もっとも、メーカーとの共同診断ですから、有料ですし、長期メンテ計画作成にさいしては、当然に共同メーカーの材料を使うことが前提でした。

2) チョーキングについて

塗装膜表面のチョーキング現象ですが、これは塗装完了後から始まります、
塗料に含まれている顔料成分が紫外線より劣化する現象ですから、塗った直後から始まっています。

これと塗料の保障期間とは別の考えです。
塗料の保障期間とは、塗料の性能保証期間であって チョーキングが発生しない期間ではありません。

3) コンクリートブロックにモルタルを塗った壁

おっしゃる意味が解りません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。