ここから本文です

大阪や札幌がもっと巨大な都市ならば、日本にもシャトル便というのがありましたか?...

sha********さん

2017/9/3010:28:34

大阪や札幌がもっと巨大な都市ならば、日本にもシャトル便というのがありましたか?米国やブラジルにはシャトル便があります。

羽田~伊丹であったようなシャトル便(笑)ではなく、正真正銘のシャトル便(予約不要・満席の場合は続行便・人が集まらなくても高頻度運航・24時間運航で深夜も1時間に1本はある)です。特にブラジルはサンパウロとリオデジャネイロという大都市間を結んでいます。大阪や札幌がサンパウロやリオデジャネイロ並みに大都市であれば、シャトル便としての需要がありますか?東海道新幹線がシャトル便に近いかもしれませんが。自由席ならそのまま乗れますし、指定席でも事前予約なしで買えます。続行便はないですが、比べ物にならないくらいの定員で走っています。しかも高頻度です。

閲覧数:
90
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

a_p********さん

2017/9/3010:48:31

日本とブラジルとではお国柄が違います。

  • a_p********さん

    2017/9/3010:57:45

    追記
    飛行機に自由席を導入したら定員オーバーで墜落する可能性があります。
    そして万一のさいの補償のさいに身元確認が困難になります。(免許証など本人確認の資料がないさいなど)

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mid********さん

編集あり2017/10/108:36:35

日本でシャトル便が発達しないのは、日本での高度成長期以降の「過剰なマイホーム信仰」や国際標準から隔絶した「4月年度始め・3月年度末」のためと感じます。
官民が揃って「7月年度始め・6月年度末(事実上の国際標準の秋新学期・6月卒業式にも繋がる)」を128年ぶりに復活すれば、サラリーマンが猛暑に有給休暇を取りやすくなり、猛暑期から冷涼地への避暑のためのシャトル航空便が発達すると感じます。

rum********さん

2017/9/3012:55:00

日本は鉄道、バス等の路線がこまやかにあります。利用客数が比べ物になりません。例えば大阪・札幌など比較的遠距離と思われていても広大な国ではそれほどでもなくまた高高度まで上がって水平運航する余裕もそんなにありませんしもっと近距離では高高度運航は出来ません。日本ではあなたが言われるシャトルの意味合いではまず出来ないと思っています。大坂・札幌の利用客が四六時中運航しても見込めるならシャトルは在り得ると思われますが。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる