ここから本文です

いつもお世話になります。 またリクエストです。 マイさんが考えるQOLとはなん...

アバター

ID非公開さん

2017/10/217:03:02

いつもお世話になります。
またリクエストです。

マイさんが考えるQOLとはなんですか❓

この質問は、mai********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
45
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mai********さん

リクエストマッチ

2017/10/422:19:35

リクエストありがとうございます。
個人的な見解もありますので、参考程度にご覧いただければ幸いです。

心身ともに健康であるための生活の質のことで、畜産動物に福祉指標として半世紀前に生まれました。

現在では、国際的に認知されている動物全般の福祉指標です。
「5つの自由」の定義は、愛玩動物のQOLにとって重要な考え方で、伴侶動物においては、この5つの自由をどう与えられるかで、QOLの質が変化します。

飼い主の価値観だけで、人間の生活にあてはめようとした躾は、必ずしも伴侶動物の福祉が満たされているとは言えません。

心理的・行動的・生理的・環境的・社会的な犬の本能を満たしてあげることが、最も大切なことだと思います。

犬が威嚇などの吠えをすることは、人間社会においては問題行動と取られますが、これは犬にとっての本能的行動ですから、犬にとって正常な吠える行動を、叱ることなく吠えないことを褒めてあげる事が重要になります。

犬の躾は正の強化を中心に行わなければなりません。

感情的になって、叩いたり、大きな声で怒鳴りつけることは、虐待行為です。

犬は褒められることに喜びを感じる生き物です。
人間も同じだと思います。

犬からの要求をいかに受け止めるか、それがQOLの質の向上につながると思います。

健康に関しても、飼い主がどれだけの知識を持っているかで、QOLの質が変わります。
病気を発症してから、病院へ駆け込むのではなく、日頃の身体の管理が重要になると思います。

犬の生活環境を清潔に保つことも重要です。
家族に喫煙者がいると、犬も人間と同じように、上皮腫や肺がん、皮膚がんなどのりリスクが高まります。

ハウスダストによるアレルギーもよく耳にします。

食餌管理関しても然り、犬が勝手に食餌を摂ることはできません。
肥満にさせてしまうことは、全て飼い主の健康管理の怠慢です。

歯肉炎、歯周病が多くの疾患に影響していることは周知の事実です。
食後の歯磨きやケアを怠ることが、これらの疾患を発症させる原因になります。
これも、全て飼い主の責任です。

適切な運動と散歩、バランスの取れた質の良い体質に合った食餌、飼い主とのコミュニケーション、ストレスにならない生活環境つくり、日常の健康管理が重要です。

ただ可愛がることは、愛情を持って飼育しているとは言えません。
犬を迎えた以上、終生、犬のQOLの向上に努めなければなりません。

それが命を迎えるということで、飼い主の責任だと思います。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる