ここから本文です

井上尚弥、ボクシングでの長期キャリアは「考えていない」スポーツ界から悲しみの...

l10********さん

2017/10/318:09:39

井上尚弥、ボクシングでの長期キャリアは「考えていない」スポーツ界から悲しみの声、

「引退は35歳。体力の限界が来るまで。」

ボクシングは勝ってもまた次々と相手が出てくるので、自分

でゴールを設定しないといつまでも続いていくんですよね。終わりがないからこそ楽しいものだと思います。自分の中では、ボクシングは一応35歳までとは思っています。体力の限界がくるまで、自分はどんなボクシングができるかいろいろ考えさせられますね。

井上尚弥は35歳で引退する予定です。

どう思われますか?
ご感想はいかがですか?

http://www.rehouse.co.jp/relifemode/interview/relifetiming/inouenao...

閲覧数:
184
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zin********さん

2017/10/521:07:50

35まで出来ればすごいよ
普通の人が35才で20才のやつと運動で勝負すると考えたらとてもじゃないけど無理だって思うよ。それだけカラダは衰えるもんだ。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「井上尚弥」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

me_********さん

2017/10/409:44:05

人生プランなんて、予定通りいかない場合がほとんど。

もっと早く訪れるかもしれないし、その逆もありえるよね。

辰吉なんて
「一度負けたら引退する」
常々言ってたけど、未だにしがみついてる。

若い頃と考え方が変わるのも全然あり。

いろんな人や物に触れるなかで、人は変わっていくもの。

rei********さん

2017/10/322:26:38

現在24歳の井上選手ですから、この先世界王者を防衛していく過程で階級を上げる事をしても、35歳まで続けていけるとは思わない。30歳まででも後5年半ありますし、限界を設定(35歳)する事で、自分のモチベーションを保つ努力をしようとしているのでは?

flo********さん

2017/10/320:44:16

ボクシングに限らずプロアスリートとして35歳まで現役でやれるのは普通に凄いと思いますけど。しかも個人競技だし。

短いキャリアとは思いません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる