ここから本文です

胡蝶蘭を株分けしましたが、葉が腐れてしまいました。この状態でもまだ大丈夫なん...

cosumosu503さん

2017/10/322:34:18

胡蝶蘭を株分けしましたが、葉が腐れてしまいました。この状態でもまだ大丈夫なんでしょうか?水やりを続けたら葉が出てきますか?

閲覧数:
21
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jun123chanさん

2017/10/322:57:52

胡蝶蘭がダメになる最も多い失敗、唯一の失敗は、「水遣り」です。

要するに水遣りが多すぎるんですね。

胡蝶蘭は、ファレノプシスといいまして、着生蘭(他の木にくっついて空気中の水分を吸って生きる蘭)で、大木の幹に張り付いて生きてきた蘭です。

元々は、空気中の水分で生育してきたのですから、鉢の中にある根は、その状態にしてあげなければなりません。ということは、一度与えた水がカラッカラになるまで、根に吸い取らすか、蒸発させることが必要なんですね。鉢の底から指を入れて、乾いてないなら、つまりまだ湿っているなら、絶対に潅水しないように。

なぜなら、胡蝶蘭の根は水が飽和すると、根腐れを直ぐに起します。特に、鉢の中に入っている「停滞水」と呼ばれる滞った水分は、既に水が腐り始めていますのでなおさらよくないですね。

胡蝶蘭は、乾かし気味に育てないと、そうなってしまいます。

ダメになっているときは、根と茎、つまり茎の付け根のところが黄色くなってきたら、ダメになってきたというサインです。そこが緑色なら、再生できます。

基本は水をやらないこと。再生したければ、少なくとも一週間~10日間、水遣りをしないこと。

特に株分けとのことですが、プスチック鉢と素焼き鉢がありますが、胡蝶蘭は素焼き鉢が最適です。なぜなら、乾くのを指で澤って確かめられるのと、素焼きの鉢の小さな穴を通して空気の出入りがあって、渇きやすいからですね。
プラスティック鉢は、中の状態もわからないし、渇きにくいんですね。プロでないと中を知ることは難しいです。

胡蝶蘭は、鉢の上のミズゴケが乾いてから、二日経って潅水。潅水する時は、チビチビやるのではなく、ドバーっと大量に与えること。したからジャバジャバ出てくるくらいにね。なぜかっていうと、万が一残っている停滞水を完全に洗い流してしまうためですね。

これでやってみてください。。o@(^-^)@o。♪

質問した人からのコメント

2017/10/4 05:27:00

ありがとうございます。でも、うちのは全然緑の部分がないのでもうダメみたいです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。