ここから本文です

アメリカはICBMが爆発しない限りクレイジー ●アメリカは元々インディアンをほ...

chi********さん

2017/10/412:48:46

アメリカはICBMが爆発しない限りクレイジー

●アメリカは元々インディアンをほとんど殺して建国した国なので、もともとクレージーです。
●南北戦争後、農業が発達すると「労働力不足」➡アメ

リカはアフリカから黒人を人身売買で安く買い、人間扱いされなかったと思います。(ここからアメリカの悲劇が生まれます。白人は黒人をこれからも奴隷として使えると思ったんでしょうね。)
●「アパッチ砦」のインディアン殺戮映画や「真昼の決闘」0.4秒で拳銃を撃つスピード自慢。保安官とならず者の拳銃の決着。ついこの前までハリウッドでは流行りだったんですね。アカデミー賞を受賞した作品もあります。アメリカ人はもともと拳銃が好きなんですね。無意識に刷り込まれている。
●西部開拓史で農民が自分の土地をどんどん広げていくのですが、どの家もライフルの2,3丁は持っていた。
●「アラン・ラッドの『シェーン』」を覚えている人はいますか? 『シェーン、カムバック!』● 核爆弾の威力を知っていたのに、ソ連への威嚇としてポツダム会談4日後に広島に投下。広島市民の犠牲をソ連へのサンプルとして見せた。。核爆弾を持っている方が強いんだよと自ら証明しています。
● 「ライフル協会」とかいうのがアメリカにはありますよね。この協会の発言力が強力だと聞きましたね。
●アメリカは「黒人の売買」から逃れることができないのです。戦争になれば真っ先に駆り出されるのは「黒人」です。アメリカは戦争が大好きです。「身から出た錆」(黒人売買)なのです。 身も蓋もないですが、キリストが十字架を背負うみたいなものではないですか?
●奴隷解放に尽力した著作の「アンクルトムの小屋」が出版された際は賛否両論大騒ぎになったらしいです。しかし、いまは「アンクル・トム」は「白人に媚を売る黒人」➡「アンクル・トン]は「白人に媚を売る中国人」という蔑称になっているそうです。日本人は「アンクル・モンキイ」でしょうか?
● 結論 アメリカ人はガス抜きの為こういう事件が必要なんですよ。とにかく暴力だけで大きくなった国ですから。素直と言えば素直ですね。

補足●日本人留学生射殺事件 1992年10月 Wikipediaで調べてください。 ハロウィーンで遊んでいた日本人高校生が、お面をしたまま訪問先を間違えて、そこの主に射殺される。主は無罪。

アンクルトム,黒人,シェーン,インディアン,核爆弾,アメリカ先住民,ヨーロッパ

閲覧数:
54
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bhx********さん

2017/10/412:54:54

怖いのですよ
私も絆詐欺みたいのに家庭崩壊2度出し
人は金を狙えばなんでもします世しかし身内でも

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mig********さん

2017/10/412:54:40

▼ 中国共産党が、戦後【チベット⋅ウイグル】を侵略し支配している事を正当化しようと、度々アメリカ先住民やアイヌを引き合いに出す。しかし当時、新大陸には独立した国家も、国連も、近代国際法も存在しない。
また【一党独裁】に因る弾圧や、自由の無い恐怖支配と、自由の諸権利が保障され【自由と民主主義】を享受できる民主国家とでは【天国と地獄】の差が有り、侵略を正当化しようにも到底無理が有る。
◆【“中国共産党に因る↓戦後の周辺諸国への侵略と占領等”】◆
http://micryu.tumblr.com/post/49926418306

◆『アメリカ先住民は【ヨーロッパの風土病】に対する免疫を持たなかった為、初めてヨーロッパ人と接触した先住民は、容易にヨーロッパからの伝染病に感染して人口は激減し、アメリカ先住民の社会は深刻な打撃を被ってしまった。また【フレンチ⋅インディアン戦争】や【アメリカ独立戦争】など、ヨーロッパ諸国が「インディアンの諸部族を戦力」と見なして同盟を結んだ為、植民地を巡る争いに巻き込まれた例も多い(インディアン戦争)。部族の利害を十分考慮した上で参戦したとしても、結果として敗者の側につく事になった部族の運命は過酷だった。スペインは植民地政策で多くの先住民を一掃してしまい、その数は2000万人~3000万人である』
http://www.y-history.net/appendix/wh1102-001.html
◆新大陸はコロンブスの到達以後、最初に中南米に上陸したスペイン人が、簡単にアステカ帝国やインカ帝国を亡ぼしてしまう。北米大陸は、中南米より一世紀遅れて、主にスペイン⋅フランス⋅イギリス等のヨーロッパ列強が争奪戦を繰り広げる。その中でも東海岸沿いに入植したイギリスの13植民地が、自由と民主主義を掲げ「アメリカ合衆国」として独立する。その後、カナダやメキシコ、中南米⋅南米と多くの植民地が国家として独立して行く。アメリカ先住民は、南北アメリカ大陸に跨る全ての国と関わりを持つが、アメリカ合衆国の建国により、アメリカが民主主義発祥の地と成った事も確かなこと。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる