ここから本文です

少子高齢化でこれから先1人あたりがお年寄りを支えるために必要な税金が増える、つ...

tob********さん

2017/10/414:43:06

少子高齢化でこれから先1人あたりがお年寄りを支えるために必要な税金が増える、つまり負担が増すのに、多くの企業は副業を禁止して別口からの所得を得ることを禁止させるのでしょうか?

業からしたら本業の方に専念してほしいからとかなんでしょうが、、

閲覧数:
46
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zer********さん

2017/10/420:24:44

現代では働き方改革の一環として企業側が正当な理由なく社員の副業を禁じることは違法と判断されやすくなっており、副業は少しずつ拡大しています

副業といっても兼業農家や株取引、業務時間外の委託まで線引きはできませんからね

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nee********さん

2017/10/419:37:40

普通はバイトはムリですよ。
普通に昼間働くと一日に拠出できる時間は3時間が限界です。副職に割ける時間は移動時間も含め3時間が限界ですね。

ネットショップとかネット系のバイト、あるいは内職型しかないんじゃないかな。

あと、昼間普通に働いてそれで副業しないと生活が出来ない時点でその経済圏は終っています。


yoshiokariさんが指摘している企業の社内留保は要注意ですよ。
社内留保は本来は良いことですから・・・その企業はそれだけ健全経営をしているということですからね。

健全な経済状況ならば企業から金を預かった銀行が中小企業に対して貸し付けを行い、われわれの知らない所で有効活用されるわけですが・・・
今の日本の場合はキャピタルフライトで海外に飛んで行っているのがオチですから、、、ヤバイんですよね。・・・企業の社内留保が問題になるだけ本当にヤバイ。

yos********さん

2017/10/414:56:45

この国の国民の税不負担は限界です。

一方で、大企業の内部留保金は毎年10兆前後増えており、今や400兆円を超えています。そしてその金融資産をもつ富裕層も笑いがとまりません。

ですから、税金は大企業と富裕層の負担率を元に戻すだけで10兆円は増えます。

また、企業が副業を禁止するのは、従業員に副業しないでも生活できるだけの給料を払ってこそ言えることです。

emo********さん

2017/10/414:56:04

本業を頑張って年収を増やせばいいじゃん。

yas********さん

2017/10/414:44:48

会社によるでしょう。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる