ここから本文です

日本の暦は誰が何時考えたの? 庶民には毎年の暦の布告方法は? 七曜はありまし...

bai********さん

2017/10/616:41:03

日本の暦は誰が何時考えたの?
庶民には毎年の暦の布告方法は?
七曜はありましたか?
昔の暦に閏月の考えが有りましたか?

補足暦の歴史を知りたいのです。

閲覧数:
115
回答数:
4
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tan********さん

2017/10/621:26:37

最初は、渡来人がもたらしたり遣唐使などが中国から持ち帰った暦をそのまま使っていたようです。
しかし、それだと多少の誤差が出るので、平安時代には朝廷の役所の1つである陰陽寮の中に暦製作の部所があり、そこの役人が作って配布していたようです。
(その部所のトップは、暦博士と呼ばれていました)

平安時代以降になると、朝廷が暦を作ることは少なくなり、中国(元の時代)に作られた暦が輸入されて、200年くらいはその暦がそのまま使われていました。
しかし、江戸時代初期になると、その暦の誤差が顕著になった為、日本独自の新しい暦を作る必要が出てきました。
で、最初は平安時代同様に朝廷の陰陽寮の役人が作っていたのですが、少しずつ幕府も暦を作るようになり、ついには幕府に天文方(てんもんかた)と呼ばれる暦制作の部所が設けられ、朝廷から暦の制作権利を奪って、幕府が暦の制作と配布を行うようになったようです。

  • 質問者

    bai********さん

    2017/10/710:14:37

    「江戸時代初期になると暦に誤差が顕著になった」
    誤差はどんな誤差ですか?
    満月が15日でなくなったとか??

    平安時代の庶民は暦を認識して生活していましたか?







  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/10/10 17:09:54

詳しく教えて頂き有難う御座いました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tun********さん

2017/10/808:13:05

③七曜はありました。百科事典の「七曜暦」の項目をご覧ください。
④閏月は当然ありました。他の方のご回答にあるとおり、太陰太陽暦ですから、19年に7度、閏月を設けて13か月に年をつくっていました。年をまたぐころに閏月を設けるのは苦労したようで、むかし、時(暦)を支配したい織田信長は天正10年12月の後に閏12月を設ける尾張暦を採用するよう朝廷に迫りましたが、朝廷は天正11年1月の後に閏1月設ける京暦を譲らなかったとか。交渉途中で信長が消えてしまいましたので実際は天正11年に閏月が設けられました。正月がいつになるかいろいろ準備が大変ですから早く決めてもらわないと貴族さんも庶民も困っていたでしょうね。

mar********さん

2017/10/807:13:28

少し前ベストセラーになった、「天地明察」という小説を読んでみてください。映画にもなっています。

プロフィール画像

カテゴリマスター

qqm********さん

2017/10/617:00:13

昔は、幕府と朝廷で決めていました。
現在は、政府が関与するのは、年号の改変、新しい国民の休日のみですよ。
なので、昭和から平成に変ったときは、大変でした。
年末には、カレンダーが安心して製造できない状態でした。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる