ここから本文です

アンプの修理について質問です。現在、アンプのポリエステルフィルムコンデンサー...

reaasjさん

2017/10/621:19:20

アンプの修理について質問です。現在、アンプのポリエステルフィルムコンデンサーの交換を検討しています。もともとついているのは50v 12000pfのものなのですが、このタイプは生産されていない

らしく、近い容量のものを探したら50v 22000pfのものがありました。そこで質問なのですが、この場合容量の大きいポリエステルフィルムコンデンサーに交換してしまって良いのでしょうか?
回答よろしくお願いします。

閲覧数:
64
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

junkdaiski2さん

2017/10/709:02:55

>アンプの修理・・・

前の質問にある ”ワット数を表示するインターゲージが・・・” の修理でしたら、そのフィルムコンデンサーを交換しても無意味です

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q121798379...

スピーカーの直流カット用コンデンサーでしたら、電解コンデンサーで容量は数千μFです

それに、フィルムコンデンサーが絶縁不良になることは滅多にありません

フィルムコンデンサーが絶縁不良になれば導通状体ですから、基板から片方の脚をはずしてテスターで計れば簡単に分かります

他の部位の故障でしたら、症状をちゃんと書けば、ある程度故障部品の推測ができる場合もあります

症状だけでは推測は無理で、アンプ内の電圧を測れば推測できる場合もあります

半導体アンプで症状と電圧測定で、異常部品を特定できることは希です

闇雲に部品を交換しても、アンプは直りません

医者が病気を診断して治療するのと同じです

人体の構造と各部分の機能を知らないと病気の診断や治療ができないのと同じで、アンプの構造と各部品の機能を知らなければ、アンプの故障修理はできません

修理の手順は

故障の症状 → 原因の推測 → 部品の検査 → 異常部品の特定と交換

となります

アンプの電子回路を知らないと、原因の推測はできません

アンプ内の部品の性能や特徴を知らないと、部品を調べても、異常部品かどうかを知ることはできません

質問した人からのコメント

2017/10/7 15:30:53

回答ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

k_yoshi2103さん

2017/10/708:35:35

ふつうのフィルムコン誤差は±5%です。

ソレを桁違いの容量に変えてよいかという・・

知識の無さ まぁ自分のものだから勝手にやれば?

でソレを人に売りつけ迷惑をかけるのかな、ド素人は。

2017/10/706:19:46

通常、フィルムコンデンサは精度が必要な箇所に使用します。
交換する前に、回路の目的を理解することをお勧めします。

2017/10/705:45:18

0.012uF(=12000pF)という値をわざわざ指定してきているということは、容量値を正確に決めなくてはいけない箇所のコンデンサなのかもしれません。大雑把な値で差し支えないコンデンサだったら、より一般的に広く用いられる0.01uF(=10000pF)を使うはずです。

0.01uFと2200pFのコンデンサを並列につないで代用とした方が無難だと思います。

プロフィール画像

カテゴリマスター

編集あり2017/10/700:15:59

そのコンデンサーの使用目的によって、交換しても問題ない場合と交換してはいけない場合があります。
コンデンサーの使用目的又は回路図がないと、回答出来ません。

それ以前に、なぜそのコンデンサーを交換しなければならないのですか?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。