ここから本文です

サングリアを自宅で作り、自分で飲むのも違法なんでしょうか? サングリアにハ...

Bさん

2017/10/718:38:32

サングリアを自宅で作り、自分で飲むのも違法なんでしょうか?

サングリアにハマり家で作ろうと思ったのですが、調べたら酒税法?違反になると知りました。

漬け込む行為がダメなのか、切

ったフルーツにワインを注ぎ、すぐに飲むこともダメなのか良くわかりません。

販売目的ではなく自分用に作る場合はセーフなのかアウトなのか教えてください。

閲覧数:
3,406
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

min********さん

編集あり2017/10/802:51:16

漬け込む行為が新たな発酵の可能性があるので駄目なんです
直ぐに飲むならOKですよ?
漬け込む場合は作った時点で酒税法違反、密造に当たり販売目的か否かは関係無く違法となります
例えば梅酒などの果実浸責酒を作る場合には『アルコール度数20%以上』の規定があるので、ワインの場合はそのアルコール度数が法に抵触するんです
お酒を造る・糖質をアルコールに代える酵母菌は天然に常在していてアルコール濃度が20%未満の場合はその酵母菌によりお酒に含まれる果実の糖質が発酵して新たなアルコールが生じる場合があり、それがお酒の醸造に当たる為に違法となるんです
元酒のアルコール度数が20%以上であれば酵母菌がそのアルコールにより死滅してしまうので新たなアルコール発酵は起こりません
また、作って直ぐに飲む場合もその短時間ではアルコール発酵の起こる可能性が0に等しいので違法とはなりません

質問した人からのコメント

2017/10/8 09:49:54

皆様わかりやすい回答ありがとうございました!
すぐ飲む分には大丈夫なのですね、安心しました。

酒税法についても勉強したいと思います

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tar********さん

2017/10/720:53:13

大丈夫です、
tetora109takeakiさんの回答を詳しく読み取ると、
例外として記載されています、

酒税法43⑩抜粋
消費の直前において酒類と他の物品(酒類を含む。)との混和をする場合で政令で定めるときについては、適用しない。

酒税法施行令50⑬抜粋
政令で定めるときは、酒場、料理店その他酒類を専ら自己の営業場において飲用に供することを業とする者がその営業場において消費者の求めに応じ、又は酒類の消費者が自ら消費するため、当該混和をするときとする。

nyu********さん

2017/10/720:52:57

酒税法により免許があっても毎年一定以上の量を作らなければならないので免許取っても無駄ですよ

利益に繋げなければ国税庁もわざわざ摘発に来ないようなので自分で楽しもうが友人に振る舞おうが免許は不要と思います
その人達はとても忙しく脱税者を追い回してます
酒税法により戦争の費用を賄っていた時代が終わり既に酒税法の目的が失われています

サングリアの材料を購入してチビチビと税金を納めて下さい

lil********さん

2017/10/719:09:00

サングリアというお酒を作ることは違法でも、
フルーツにワインを注いで作る事は全く違法
な訳ありません。

tet********さん

2017/10/718:56:22

サングリアと酒税法
http://www.nagayasu.jp/post/154888307105/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%B...

結論としては、お店でも家でも「自家製」サングリアは飲めないということです。サングリアはメーカーしか作れない。
メーカーは製造免許を持ってますからもちろんOKです。


でも、税務署も暇ではありません
各家庭に目を光らせることは到底無理です
家庭で楽しむ分にはグレーゾーンで良いのではないでしょうか

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる