ここから本文です

小さな介護施設で働いている者です。

アバター

ID非公開さん

2017/10/800:01:13

小さな介護施設で働いている者です。

働いている施設ではタイムカードはなく、8時30分~17時30分(内休憩1時間)が勤務時間で、それ以降の残業で17時30分~18時30分までの1時間は調整時間だから残業代は付けない、18時30分以降からの残業は認めるとよくわからない事を言われました。
つい最近、他の職員から抗議があったみたいで調整時間は排除され17時30分から残業から残業代がつくことになりましたが、1か月の残業代上限が3時間まで、それ以降の残業代はカットと言われました。因みに月の平均残業25時間(サービス残業です。)

皆様に教えて頂きたい事は調整時間ってのはあるのか?残業代3時間まで、それ以降はカットってこれは違法ではないのか?正直ブラック企業なのか心配になってきました。詳しい方、ご存知の方ご意見お願い致します。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
28
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/10/807:54:41

もちろん、違法ですよ。
残業代は、しっかり請求して下さい。
支払われない場合は、労基署に違法申告すればいいです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2017/10/819:36:25

こういうことを改善するには職場に労働組合をつくることです。労働組合は二人からつくることができます。
労働組合がなければ会社の一方的な労働条件になってしまい従業員が会社に話あいの申し入れをして会社が拒否しても法的におとがめはありません。
そうなれば、会社がブラック企業になってしまいます。労働組合が機能しなくなったり解散しブラック企業になってしまった例はよくあります。

しかし労働組合をつくると状況は一変します。労働組合をつくると会社と対等に話あいが出来る権利、団体交渉権(憲法28条労働3権)が得られ団体交渉は正当な理由なく拒否できません。拒否したら禁固刑を含む厳しい罰則があります。参考にこちらをご覧くださいhttp://www.youtube.com/watch?v=wM1yvU6pe_A&sns=em

最近は労働組合をつくるきっかけとして個人加盟労働組合もありますし、労働組合をつくると就業規則より効力の強い労働協約を締結できます。

法規の効力の順番に憲法>法令>労働協約>就業規則>労働契約>業務命令になります。参考にこちらをご覧くださいhttp://www.youtube.com/watch?v=qYkSA_d32PI&sns=em

労働組合をつくることにより会社から妨害行為や団体交渉がこじれたりしても労働委員会という機関に不当労働行為の救済申し立てができます。http://www.youtube.com/watch?v=KyyZrYLYuvk&sns=em

詳しくはネットで労働相談ホットラインと検索しフリーダイアルで電話相談してみてください。

労働組合なき職場は働くものは救われることはありません
ブラック企業をなくすには労働者は泣き寝入りせず労働法を学んで正しくキレる!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。