ここから本文です

昨日行われたフィギュアスケートジャパンオープンについてです。

chi********さん

2017/10/808:13:20

昨日行われたフィギュアスケートジャパンオープンについてです。

本田真凜選手、最後のコンビネーションを2A-1Lo-2S
にしましたが、何故いつものように2A-2T-2Loにしなかったのでしょうか?
2A-1Lo-3Sにしようとしたのでしょうか?でもそしたら既に3Fと3Sを2回ずつ跳んでるので、3Srepになってしまいますよね?
謎でした。

補足訂正です。2回跳んでいたのは「3S」ではなく「3T」でした。

閲覧数:
661
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

har********さん

2017/10/813:44:38

ステップアウトしたのですよ。
ハーフループからのジャンプシークエンスはもともとステップアウトした時の対処方法です。

でもとっさに出来たことは中々良かったと思います。
どこかの山田組のようにとっさの構成変更が全く出来ない選手もいますので、見習って頂きたいですね。

質問した人からのコメント

2017/10/12 23:58:02

確かに、2A跳んだ後ステップアウトしてましたね。
ハーフループを挟んだのは良い判断でしたね!!

「ジャパンオープン フィギュア」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

cla********さん

2017/10/1223:48:53

多分、本田真凛選手は3連続のジャンプを飛びたかったのだと思います。
でもトゥループは二回飛んでいるので飛ぶとノーカウントになってしまいます。なので2A+1Lo+2Sにしたのだと思います!あくまでも予想なので参考までに宜しくお願いします!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる