ここから本文です

浸透枡について 祖母宅の隣にある小屋のリフォームを考えています。 風呂等を...

jst********さん

2017/10/821:32:34

浸透枡について

祖母宅の隣にある小屋のリフォームを考えています。
風呂等を新設するため、1軒分の生活排水が発生します。
祖母宅はトイレはボットン、風呂は近所の私の実家で入るため、

発生する排水は洗い物のお茶碗二、三個を洗う程度であり、トータルでも一軒分の排水とたいして変わらないかと思われます。

下水が通ってない地区ですので、排水先として浄化槽を経由し、祖母の家が接続している既存の浸透枡を利用するか坂の下を通っているU字溝に流すかのどちらかになるそうです。
ただ、U字溝に流す場合、金額が二百万ほどかかるとのことです。
業者はU字溝に流すことを薦めてきます。
理由としては浸透枡だといつか使えなくなるそうですが、祖父が健在のときは風呂も含めて40年以上ガンガン使っていたものが突然使えなくなるとは考えにくく、また、仮に使えなくなったらその時にお金を出してやるので良いのではないかと思ってしまいます。
ちなみにリフォーム後10年ほどで建て替える予定ですので、そのタイミングでやっても全く遅くないと思うのですが、現時点でU字溝に接続するメリットはあるのでしょうか?

閲覧数:
109
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

モグさん

編集あり2017/10/910:15:14

今まで綺麗な真水を浸透させていたのではなく、家からの排水の中で1番汚濁負荷の高い台所の排水を浸透させていたとすればかなりの量のヘドロが地中に堆積、または、詰まっていると思われます。水量が少ないから対応できていたけど、浴室排水が増えれば溢れる確率は、高いですよ。合併浄化槽を通した排水でさえまともな管理をしなければすぐに目詰まりなんてなります。地中の地質も影響しますよ。粘土質や岩盤に蒸発拡散装置(浸透させるのと同じ)なんて雨のたびに雨水が浄化槽に逆流し満水、トイレが流れないなんてお宅もありましたし。既存の浸透枡を使うことは、自然環境等色々と良くないと思われます。浄化槽設置に伴い排水先として許可が取れる装置ではないと思われます。側溝に接続することを自分は、オススメします。道路掘って工事やればそれなりにお金は、かかりますが、一生ものですよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2017/10/907:54:17

質問者さんと同じように考えます。
地域の規制等が分からないので、「無料相談会」で相談しておけば安心でしょう。

建築士会・建築士事務所協会で「無料相談会」を開催しています。
お住まいの市役所などで、開催日時・連絡先などを調べられるので安心して出かけられます。

gom********さん

2017/10/821:46:23

メリットはその業者が工事金額が大きくなって儲かるってことだけですね。お考えのように万が一マスが使えなくなったらその時にやり直せば良いだけ、勿論工事金額もずっと少なくて済みます。
浄化槽接続で全く問題ありません。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる