ここから本文です

ダイアナ妃のドキュメントなどを見ていると、カミラ夫人との付き合いをやめない ...

rol********さん

2017/10/922:00:57

ダイアナ妃のドキュメントなどを見ていると、カミラ夫人との付き合いをやめない
チャールズ皇太子は、「自分だけ愛人のいない初めてのエディンバラ公になるつもりはない」

と、ダイアナに対して言い放ったらしいです。そういう発言何度か見ました。

ということは、現エリザベス女王の夫、フィリップ(エディンバラ公)さんにも
愛人はいたんですか?

どういった愛人だったんでしょうか?
隠し子はおらず、上手く遊んでくれるだけのちょうど都合のいい愛人だったんでしょうか?
昔でよくあるお付きの人?侍女?とか?

あと、逆に、女王も権力を持つ国ですから、エリザベス女王にも浮いた話はなかったんでしょうか?

閲覧数:
3,617
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lal********さん

2017/10/1010:55:14

まず、チャールズ皇太子は、エディンバラ公ではなく、ウェールズ公です。「愛人のいない初めてのウェールズ公になるつもりはない。」と言ったというのは初耳ですが、少なくとも結婚後3年間はカミラと付き合うのを我慢していたということは、聞いたことがあります。ダイアナとの間に王位継承者を儲けるまでカミラとは付き合わないという意味だったんでしょう。
女王の夫のエディンバラ公はハンサムでもてたので、たくさんの愛人と言うかガールフレンドが
いたという事は聞いたことがありますが、隠し子は作らなかった模様です。隠し子を作って女王の逆鱗に触れて王家から追い出されたくなかったのでしょう。エディンバラ公の一族のマウントバッテン家は、イギリス王家の一族となり、王家の名字に自分たち一族の名を刻むことを熱望していた
そうですから。現に今のイギリス王家は姓はウインザー・マウントバッテンと言うそうです。

「カミラ夫人」の検索結果

検索結果をもっと見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる