ここから本文です

大正天皇が皇嗣でなかったら桂宮を再興していた可能性はありますか?

分水嶺さん

2017/10/1019:04:25

大正天皇が皇嗣でなかったら桂宮を再興していた可能性はありますか?

明治天皇の第一皇子または第二皇子が成人されていれば皇太子になられたので、大正天皇(明宮嘉仁親王)は直宮家を立てていたと思われますが、その際、明治14年に途絶えた桂宮家を再興し、桂宮という宮号を名乗られた可能性はどれほどあったのでしょうか?

桂宮家は八条宮時代から家系が何度も途切れており、その度に皇子が入って相続していたようです。
伏見宮家出身の出家していた王子が閑院宮家(桂宮と同じ世襲親王家)を継承できるほどなので、直宮が桂宮を継承できないはずがないとは思うのですが、ご回答を宜しくお願い致します。

閲覧数:
364
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jtd********さん

2017/10/1100:43:54

ないですね。

  • 質問者

    分水嶺さん

    2017/10/1316:32:30

    ご回答ありがとうございます。
    宜しければ、その可能性がない理由を併せて説いていただけると助かります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

「大正天皇」の検索結果

検索結果をもっと見る

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる