ここから本文です

足の裏、土踏まずから親指に向かうこんもりした部分の奥の方が痛いです。 最初は...

pon********さん

2017/10/1111:06:08

足の裏、土踏まずから親指に向かうこんもりした部分の奥の方が痛いです。
最初は歩くと痛かったのですが、今は何もしていなくても電気が走る様な痛みが走っています。
これって何ですかね?

閲覧数:
226
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ita********さん

2017/10/1215:56:07

別の方が言われてる通り足底腱膜炎又は、踵骨棘でしょうね
整形に行かれるのが一番だと思いますが、自分もスポーツで同じような症状が出ました。
その時は足に合わせてインソールを作ったら良くなりました。
市販のを(シダス)とか何個か買いましたが良くならず、でもオーダーで作ってもらうと良くなりました。
あまりに痛いなら一度考えてみてはいかがですか?

質問した人からのコメント

2017/10/13 02:11:48

仕事用の安全靴を変えてからなったので、変えて様子を見る事にします。

「土踏まずが痛い」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

小黒健二さんの画像

専門家

小黒健二さん

2017/10/1116:30:11

もしかしたら、足底腱(筋)膜炎かもしれません。

足底腱(筋)膜炎は、土踏まずのアーチ構造を構成している足底腱膜の組織が運動不足やオーバーワークなどが原因で組織の柔軟性を失って硬くなり始めたところに、運動や立ち仕事等による荷重の負担や地面からの衝撃が足に掛かり続け、土踏まずのアーチ構造を引き伸ばそうとする作用で無理やりに硬くなった腱膜が引き伸ばされ、組織に細かな裂傷が生じて炎症を起こすという障害です。

初期症状では、活動が続いて血流が促されると痛みが緩和していくという特徴がありますが、症状が酷くなると荷重を掛けるだけで痛みが生じるようになったり、足底腱膜と踵の骨の接合部に骨の棘(踵骨棘)が形成されてしまうことがあります。

足底腱膜炎は、柔軟性を失って硬くなった腱膜や腱膜と繋がっているアキレス腱や脹脛のストレッチなどによる筋肉や腱の柔軟性の回復や腱膜への負担を軽減する対処を同時並行していかないとなかなか炎症が治まらない場合が多いです。

対処としては、硬くなった足底腱膜の組織の柔軟性を取り戻すためのストレッチ(https://www.youtube.com/watch?v=TqJ7bYtXKGI)を続けてみて下さい。
また、普段履く靴やウォーキングシューズに市販のインソール(http://sidas.shop-pro.jp/?pid=42241238/http://sidas.shop-pro.jp/?pi...)を入れ、足裏のアーチ構造をサポートすれば、土踏まずを構成する足底腱膜への負担を軽減して痛みを緩和する効果が期待されますのでお試し下さい。
靴を選択する時は足指の先から靴先の間に1cm程の余裕寸が確保できる適正サイズのウォーキングシューズを選び、靴先から靴紐をしっかり締めて余裕寸を維持するようにして履きましょう。

病院へ行くなら整形外科に受診される事をお勧めします。

ご参考になれば幸いです。

マイベストプロ マイベストプロ神奈川(外部サイト)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる