ここから本文です

全身麻酔時の気管挿管とラリンゲルでの違いを教えてください。手技の違いではなく...

アバター

ID非公開さん

2017/10/1122:56:49

全身麻酔時の気管挿管とラリンゲルでの違いを教えてください。手技の違いではなく、どのような場合にどちらを選択するのかが知りたいです。

よろしくお願いいたします。

閲覧数:
53
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mur********さん

2017/10/1223:52:08

ああ、これは麻酔科医の好みです。
個人的な意見を言いますと、ラリマは挿管よりも気道確保が不確実でしょう。ですので、体が動くような手術(整形で足を曲げたり伸ばしたり引っ張ったり)、顔を動かす手術(耳鼻科系)、腹圧が上がる手術(口腔内に逆流した際の誤嚥の可能性)、は避けます。
やだし、整形などはラリマでされる医師は多いですし扁桃摘出をラリマする施設もありますし。

アバター

質問した人からのコメント

2017/10/18 07:50:25

理解できました!ありがとうございました(´ . . . `)

「挿管」の検索結果

検索結果をもっと見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる