ここから本文です

無限責任社員と有限責任社員について。

d_e********さん

2017/10/1219:00:38

無限責任社員と有限責任社員について。

質問は下記の通りです。

①会社企業の構成員、社員をなぜ出資者と言うのか。

②債権者に対して出資額の限度内で責任を負う、という意味の簡単な例は何か。

③債権者に対して無限に責任を負う、という意味の簡単な例は何か。

の以上3つです。

補足④出資者の出資とは、お金を出す。という意味ですか?

閲覧数:
61
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ion********さん

2017/10/1311:03:40

>①会社企業の構成員、社員をなぜ出資者と言うのか。

逆です。出資者を社員というのです。

>②債権者に対して出資額の限度内で責任を負う、という意味の簡単な例は何か。

株式会社が負債過多で破たんした時、株主は出資額を放棄すればその他の責任を免れます。

>③債権者に対して無限に責任を負う、という意味の簡単な例は何か。

破たんした時の負債が100億円でも1兆円でも社員が払わなければいけないということです。

>④出資者の出資とは、お金を出す。という意味ですか?

その通りです。出資したお金の集合を資本金と言います。

質問した人からのコメント

2017/10/19 18:41:41

遅くなり申し訳ありません。
ありがとうございます^ ^

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる