ここから本文です

ハラスメント、退職勧奨で精神的に大きなダメージを受けつづけました。 休職を考...

hiko_hiko_aさん

2017/10/1222:39:30

ハラスメント、退職勧奨で精神的に大きなダメージを受けつづけました。
休職を考えてます。休職後、退職となった場合、雇用保険はどうなりますか?
受給は仕事していた当時の給与が基準になるのですか?

閲覧数:
28
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2017/10/1415:32:33

退職勧奨しているのに休職させてくれるのかなぁ。
一円もお金を生まないのに経費はかかる一番いらないパターンの人間になりますからね。

復職後のことを考えるより、休職させてくれるかを先に話し合いした方がいいと思いますよ。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

chibidadaさん

2017/10/1412:35:36

休職を認めない会社もありますし就業規則に期間などが記載されている場合もあります。

離職理由が何かにより必要なものが変わります。
ハラスメントなどは証明できるものや証人
退職勧奨は悪質でなく自分から退職を決めれば自己都合退職です。解雇とはなりません。
病気理由なら医師による就労可能証明書
など。

雇用保険の加入期間がどれだけあるかわからないのですが正当な理由のある自己都合退職=特定理由離職者だと退職日から1月ずつ区切った月で11日以上働いた雇用保険の加入月6か月は必要です。
日額は退職の直近の11日以上働いた給与計算の1月でみます。

2017/10/1223:22:08

〉受給は仕事していた当時の給与が基準になるのですか?
基本手当日額の基礎になる「賃金日額」は、退職前6ヶ月間の賃金額合計を180日で割った額です。
この際
・「月」は、最終の賃金締切日からさかのぼる。
・賃金の対象になった日(賃金支払基礎日数)が11日以上あるものだけを数える。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。