ここから本文です

専門的な法務の質問ですみません。

アバター

ID非公開さん

2017/10/1309:54:54

専門的な法務の質問ですみません。

債権譲渡の手続の際、債務者である譲渡者が倒産などの有事が発生した後の
債権譲渡は無効と認識していますが、有事が発生する前で、そのことを知りえていなくても
あまりに短期間前の債権譲渡は無効であるという噂を聞きました。
弁護士などあまり質問できる相手がおりませんため、どのくらいの期間であれば、
無効にならないかどなたかご存知でしたら、教えていただけますでしょうか?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
14
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

jun_jun_kwさん

2017/10/1310:41:25

破産前の6か月以内の贈与や譲渡は、ほぼ100%認められません。
また、6か月以上前であっても、債務の発生状況を見て、
破産準備のための資産移転と見なされれば、移転は無効とされます。
確か、長く債務超過に陥っていた企業が、
破産の2-3年前に融資を受けた金額をそのまま新会社に移転して、
認められなかったケースもあったと記憶しています。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

zac18617さん

2017/10/1310:14:58

つまり債務者が資産をすっからかんにするための処分行為をやったら破産管財人などに否認される、って話です。

計画倒産ではそんなのザラですからね。

ただ、譲受人がそんなこととは露知らず、まともな取引として債権譲渡を受けたとかいう場合には、否認されないでしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。