ここから本文です

戦国時代、ヨーロッパの宣教師が外科手術など西洋医療を施していたようです。その...

fyb********さん

2017/10/1416:44:02

戦国時代、ヨーロッパの宣教師が外科手術など西洋医療を施していたようです。その時代または近い時代の手術道具の写真or イラストを見たいのですが、どんな本を探せばよいか教えてください。

閲覧数:
80
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tto********さん

2017/10/1419:42:58

本をお探しなので的外れの回答でしょうが、
「surgical instruments history」で
検索なさると色々な画像がご覧になれると思います。

  • 質問者

    fyb********さん

    2017/10/1420:16:52

    本に限定しません。ご解答ありがとうございます!
    検索してみます!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sam********さん

2017/10/1418:57:49

ちょっと時代が下りますが『フランス百科全書絵引』に外科手術の道具のイラストがあります。

コッホにより細菌が発見されるまでヨーロッパに衛生観念はほとんどなく、消毒しないナイフやまったく洗わない黒衣で手術を行っていたのでかなり危険だったそうです。

またその他治療法も今日の我々が聞いても「冗談でしょ?」と驚くような民間医療レベル以下のものでした。
例: 肝硬変の患者→赤ワインを飲め。

戦国時代の宣教師がどのレベルの医療技術を持っていたかはなはだ疑問ですが、ずっと後の時代のシーボルトでさえ盲腸の手術ができなかったことから類推するとせいぜい怪我・骨折の治療及び瀉血くらいかと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる