ここから本文です

愛媛の医療に詳しい方に質問です!

chi********さん

2017/10/1622:42:57

愛媛の医療に詳しい方に質問です!

小論文で「愛媛における地域医療の問題点とそこに自分がどう関わっていくかについて」というお題が出ました。でも、調べてもあまり問題点がなく、医師不足はあったのですが、私は看護師を目指しているので、どう関わっていけるかなど書きにくいと思い、、。
どなたか愛媛の地域医療の問題点など詳しい方教えてください!!!!

閲覧数:
173
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hir********さん

2017/10/1809:55:18

長文失礼します。個人的な見解です。ご参考まで。

問題1.少子高齢化の劇的な進行
就職先として近畿圏を目指す若者が多いため、都会よりも少子高齢化が益々進行します。
https://ecitizen.jp/Population/Prefecture/38

医師に限らず、看護師に限らず、働く人が減少する方向です。

一方、高齢者(老年および後期老年人口割合)は数倍に増えます。

つまり地域医療の将来を想像すると、少ない医師・看護師で増える高齢者を支えなければなりません。

対策.働きやすい職場の醸成。福利厚生の良い職場、人間関係の良い職場の醸成になにか貢献できることがあると思います。

問題2.独居老人の増加
人は仕事を求め都会に出ますが、高齢者は愛媛に残ります。そして配偶者が亡くなると、独居老人が増えます。独居老人に対する医療はどうあるべきでしょうか?

対策.医療現場だけの問題ではありません。地域がどうあるべきか、という課題でもあります。看護師として何ができるか、というよりも、地域を支える一員として看護師になったあなたに何ができるか、を考えると良いのでは?

問題3.病院へ通院できるか?
高齢者は自分で病院へ通院できる人ばかりではありません。病院から遠い、車を運転できない、歩きかねない人もいます。公共交通手段の少なく、病院も点在しにくい田舎ほど、この問題は避けては通れないと思います。

対策.病院、医師、看護師だけで解決できる問題ではありません。行政も巻き込んでの対応が必要です。問題があることを認識し、解決策がわからなくても、問題を提議することが重要なのだと思います。問題を問題として認識できない人はどんな職場にも不要ですから。今、仮に問題がわからなくても、知った時点でそれを認識し続ける意志が大切だと思います。

問題4.医療の質の偏り
愛媛県内でも松山が一番医療技術が進んでいます。南予の田舎と同じではありません。これで良いのでしょうか?

対策.例えば医療技術の高い松山で経験を積み、田舎へ戻ってその経験を活かすなどの考え方を持てれば良いのでは?一人一人の経験・知識が田舎の医療の質を向上させるのですから。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ats********さん

2017/10/1709:04:40

私もそんなに詳しい方ではありませんが、個人的に思うことはあります。
まず、愛媛の医療の問題点としては、他の県はわかりませんが、やはり医師不足だと思います。それは全体的に医師の人数が足りていないというよりは、診療科目に偏りがあると思います。特に産科、小児科が圧倒的に少ないと思います。
なので、人気医院に患者が溢れかえり、待ち時間が長くなる傾向にあると思います。逆に整形や胃腸科などが増えているとおもいます。これからの高齢化社会に近所に特化した専門医がいるのはたいへん有難いことですが、偏りが見受けられます。産科は特に体力的にキツくなりたがらないのかもしれませんが、需要に対し足りていないと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる